早く確実に警察官採用試験に合格する方法は二ヶ月バイトして学校に通うこと

警察官を目指してこれから採用試験を受ける、
警察官採用試験を受けているが合格できない

そんな方々へ。

もっとも効率よく最短で確実に合格する方法です。

受験対策学校で3か月プロの指導を受ける
学費がないなら2か月集中してアルバイト

これが半年間で合格するもっとも確実な方法です

独学で半年勉強するよりもはるかに確実に合格できます。

 

受験予備校の学費は高い?

学費を払ってでも学校に行って指導を受けた方がトータルで何十万円も得です。

一回でも早く試験に合格すれば、次の試験で合格した人よりも警察官としてもらえる給料は何百万単位で多いです。

 

では以下これについて詳しく。

受験指導の学校はどこがいいのか

公務員試験の予備校はたくさんあります

その中で間違いなく実績ダントツNo1の学がLEC東京リーガルマインドです

実は私も実際に利用しました。

採用試験の3か月前から勉強を始めて合格しました。

ちなみに私は、学生時代の成績は偏差値でいうならちょうど50くらいです。
スポーツに打ち込んでいて勉強は好きでもないし得意でもないタイプでした。

特に数的処理や理数系が中学生レベルでした。

その私でさえ3か月で一発で合格できました。

通えばわかります。本当に受験対策指導のプロです。

独学では絶対に身につけることのできない裏技的な解法などをたくさん教えてくれます。

ここに通って合格できない人はおそらく身上調査や健康診断で問題がある人だけではないでしょうか。

しかし、LEC東京リーガルマインドの難点は、受講料が高額なことです。

安くても20万円くらいは必要ですからね。

この受講料を払うのをためらって、独学でがんばることを選んでいる人も多いでしょう。

しかし、独学で3回目の試験で合格するより、高い学費を払ってでも一回で合格した方が経済的にも時間的にも圧倒的に得ですよ。

 

20万円を投資して、1回でも早く試験に合格すればそれだけ早く警察官の給料をもらえます。
警察官に合格すれば、月給だけで20万以上です。

半年早く合格するだけで100万以上の所得差が発生します。

結果的には20万円以上のプラスになります。

 

しかしそうはいっても、今すぐに20万円を用意できないという苦しい人もいるでしょう。

そういう人は、2か月間集中して稼げるバイトをしてしまえばいいのです。

試験までの期間が半年だとしましょう。

独学で半年勉強するよりも、2か月バイトして3か月LEC東京リーガルマインドで受講する方が間違いなく合格できます

私が経験したバイトで、特におすすめの効率よく稼げるバイトをいくつか紹介します。

その前にバイト探しでもっとも使える求人サイトを紹介します。

ジョブセンスです。

バイトの採用が決まっただけでお祝い金がもらえるんですよ。

いくらもらえるのか?数千円ではなく数万円単位です。これだけで、数日分のバイト代になります。


ジョブセンスに登録して、以下のような稼げるバイトを2か月すれば20万円はあっという間です

 

① 試験監督のアルバイト
メリット
単発なので自分の予定に合わせてシフトが組みやすい
何もやることがないから楽
時給が1200円くらいのものが多くて高め

② データ入力のアルバイト

入力

メリット
時給が高い(1500円など)
作業は簡単
1日だけのバイト求人もたくさんある
パソコンの文字入力が早くなる(警察官になってからすごく役立ちます!)

 

逆に絶対にやめた方がいいのが塾講師のアルバイトです。

時給は確かに高い。

しかし、時給が支払われるのは授業時間だけというところがほとんどです。

実は授業の準備などが結構大変。しかし、その時間は賃金が支払われません。

結局労働時間と賃金の効率で考えると効率悪いのです

効率よく稼げるバイトを2か月やれば20万円はあっという間です。

貯めたお金でLEC東京リーガルマインドに通う。

これが半年後に確実に警察官採用試験に合格する方法です。

 

コメントを残す