私のプロフィール・経歴

私のプロフィールです。

昭和50年代生まれ

小学校からサッカーを始める。
c5d4478a-s.jpg

勉強は大嫌いで成績も下位、5年生の時に分数の計算もろくにできなかった。

⚽だけでなく、ファミコンも大好きで、サッカーかファミコン、夏はこれにクワガタ探し。

そんな小学生でした。

ゲームは三国志が一番ハマった。
san-1.gif

一番好きな武将は「趙雲」 「孫策」もけっこう好き。

三国志はけっこうオタクレベル。

 

一番夢中になったのは⚽。

サッカーは時々全校集会で表彰されるような結果も残し実力もついてきた

表彰されるたびに担任から言われた言葉。

「このがんばりをもう少し勉強に向けられたらなぁ」

この時は特に何も感じなかったけど、こんな言葉しか掛けられないって暗い担任だな。

その後の中学や高校でも、こどもが打ち込んでいることや好きなことよりも、欠点や苦手なことについてばかり言う教師には何人か出会った。

小学校5年生か6年生の時に、高校サッカー選手権を国立競技場に見に行き、自分もこの舞台でやりたいと思うようになる。
0fc5c1b6.jpg

しかし、小学校卒業間近、進学する地元の中学校のサッカー部が弱小であることを知る。

春休み中に慌ててJリーグ下部組織(ジュニアユース)のセレクションを受けて、中学時代のサッカーの場を確保する。

入ってみると、自分よりはるかにうまいのがたくさんいてびっくり。

小学校時代には経験したことのないレギュラー争いを必死にすることになった。

しかし、自分よりはるかにうまいと思っていたチームメートでも、トップチームまで上がれたのは数人だけだった。

プロのレベルって恐ろしや。

高校サッカー全国大会の舞台に出たい気持ちは持ち続けたため、高校では学校のサッカー部に入部。

しかし、現実は厳しく全国大会出場はできず。(あと一勝まで行っただけに今でも悔しい)

中学~高校の頃、初めてテレビでF1を見て衝撃を受けてハマる。
セナ、プロスト、マンセル、中嶋悟の頃。
9f1dc919-s.jpg

本気でサッカーをやめてカートを始めたいと考えた。

通えるカート場やチームを自分で調べて、自分で連絡を取って質問したりした。

しかしカートをやるのに必要な費用を聞いて(゚д゚)!

7c601554-s.jpg

相当なお金持ちしかできないスポーツであることを知る。

中学生ながら、自分の家の経済状況から判断して、親に相談すらすることなく諦めた。

社会人になってからは鈴鹿サーキットでの日本グランプリ、さらには海外観戦まで行くほど人生の楽しみのひとつになった。

初めてF1マシンの音を聞いた時は腰抜かした。

轟音過ぎて自分の声すら聞こえない。

テレビで見るのとはまったくちがった。

ヨーロッパのサーキットに観戦に行ったときは、人生最高にエキサイティングだった。

ヨーロッパ人だらけの中で、日の丸の旗背負って日の丸のハチマキ巻いて日本人ドライバーを応援。

多くの外国人から「その熱い恰好イカしてるな。一緒に写真撮ろうぜ」(実際は英語なので、ほとんど理解できないけど多分こんなような意味)声かけられて写真撮った。

過去も含めて好きなドライバーは
佐藤琢磨
ライコネン
モントーヤ
マンセル

大学卒業後就職するも、20代半ばで警察官に転職。

警察学校

警察署地域課で交番・パトカー

機動隊

警察署刑事課 捜査・鑑識

約10年勤め、複数の理由から退職。

 

退職後

数時間程度の短時間勤務の仕事と、このブログからの収益で収入を得ています。

そのおかげで、現在はやりたいことだけをやる生活を実現。特に子育て。

それなりにつらい経験や苦労もしてきています

ブログでは主に警察官時代の特殊な経験や、警察官退職後の現在の生活について扱っていきます。

コメントを残す