警察学校についてどこよりもわかるまとめ有料記事

警察学校についてどこよりもわかる記事です.

有料記事です

なぜ有料か?

有料記事は作成するこちらのモチベーションがちがいます。無料公開記事より確実に中身の濃い内容を作ることができる

今回の警察学校については、私自身も想い入れがあるため力を入れたかった

 

内容

警察学校に入校する人の99%は、入校当日は不安で気が重いでしょう。

「これから警察学校での生活たのしみだぁ。ルンルン」なんていう人はほとんどいないでしょう。

ほとんどの人は「これから自分はいったいどうなるのか」という不安で押しつぶされそうな精神状態だと思います。

不安になる原因は何でしょうか?
「警察学校がどんなところなのか」わからないからです。

警察学校は本当はどんなところなのか、という情報を得ることは難しいですよね。

厳しいとかきついといったイメージみたいのは何となくあるというくらいでしょう。

知らないから不安で気が重くなるわけです。

聞ける相手もいないでしょう。

でも大丈夫です。

私が明かせる範囲で詳細に明かします。

知ることができれば不安は減るし事前に対策もとれます。

私自身が入校当日から卒業するまでの経緯を、思い出せるだけ思い出して詳細に明かしちゃいます。(警察の秘密的に明かせない部分は明かしません)。

本当に詳細な内容です。ボリュームもかなりあります。

有料ですが価格は千円もしません。(この記事を書いている今現在の価格です。記事が増えるごとに値上げしていきます)
今、浪費に使っているお金を数回我慢する程度の金額です

項目

ここに記載の項目は現時点での暫定です。

今後さらに記事を追加していくつもりです。(減ることはありません)

一度購入すれば後で追加された記事もすべて読めます
記事が追加される度に値上げしますので、購入は早いほどお得です。

①入校当日の心情、様子。初めて入った警察学校。まるで○○のようだった
建物に入る前の受付で早くも怒声が飛ぶ
担当教官との対面。
携帯電話とのお別れ。

②警察学校の食事。美味しいの?不味いの? あれ、目の前にある食事が中々食べられないのはなぜ?

③警察学校のお風呂。楽しいかどうかは人それぞれ。私はダメでした

④入校前から恋人がいた人はほとんど別れしまう(私もその一人)。その理由は?別れないために必要なことは

⑤家族や恋人を学校に呼んで会えるチャンスが二回だけある

⑥最初の半月は勉強も訓練もほとんどしないでひたすら○○の繰り返し。誰でも思うよ「自分は一体何をしているんだろう」

⑦最初の一か月を耐えてついに初めての帰宅。何をする?もちろん規則なんて守らないさ

⑧途中退職者が出始めるのが1か月が過ぎた頃。なぜ?
途中退職者が多いのというのは本当か。私のクラスの退職率は○○%。
途中退職していった人たちの共通点とは

⑨どんなことを勉強するの?授業はどんな感じ?意外とリラックス?
もっとも緊張する授業はもっとも意味のない授業だった。

⑩どんな訓練やトレーニングをするの?厳しいの?そうでもないの?

⑪けん銃訓練。本物のけん銃はこんなにも○○なのか。

⑫警察学校の中で堂々と違法行為していたアホども。教官ブチ切れ!

⑬1週間の現場実習。制服でパトカーに乗った!本物の110番無線が流れてる!

⑭警察学校卒業直前、最大・最恐のイベントとは

⑮卒業試験とは。同期生の中で2番の成績取ったら表彰もあった。

⑯卒業が近くなってきた。半年を振り返って変わったこと。今でもよく覚えている思い出。

⑰ついに迎えた卒業式。あんなに嫌だった警察学校生活のはずだった。そんなに泣くな。また会える。

⑱卒業式の後も自由には帰れないのが警察。全員が車に乗せられどこへ連れて行かれる?

⑲朝までは警察学校生。午後には未知の世界に放り込まれる。大変なところに来てしまった。

購入はこちら↓↓から
警察学校のことが本当にわかるマガジン記事

無料サンプル記事について。
有料記事のうち、以下のふたつの記事の一部を無料公開しています。

記事のコメント欄には購入した人からの感想などもあります。

①警察学校入校当日
⑦初めての帰宅。

コメントを残す