こどもが歯磨きを自分から進んでやるようになるふたつの物

うちの子どもは歯磨きを嫌がりました

嫌がるから私もイライラして怒りながらやる。

だからこどもはさらに嫌がる

この悪循環でした。

親の私にとっても、こどもにとっても歯磨きは苦痛の時間でした

これを劇的に変えてくれたものがふたつあります。

このふたつによって、子供の方から「歯磨きして」「歯磨きしよう」と言うようになりました。

一つ目はこの絵本です。

この本は、歯磨きをしないとどんな恐いことになるかをこどもにわかりやすく教えてくれます

歯磨きをしないことで口に中に発生するミュータンスと言うバイ菌が出てきます。

歯磨きをしない口が大好きで、歯をボロボロにして喜びます

本の中で「歯磨きをされるとおれたちは困るから、歯磨きをしないでくれよな」と逆説的に言っています。

これを読んでこどもに「ミュータンスが困るから歯磨きするのはやめようか?」と聞けば、

「する!」

この絵本をこどもと読むことで、歯磨きがなぜ必要なのかをこどもが理解します。

歯磨きを嫌がる理由のひとつに、なぜする必要がるのかがわからないということがあるはずです。

理由がわかることで、こどもは「歯磨きしなきゃ」と思うようになってくれます

もうひとつがこれです。

この歯ブラシ。Bluetoothでスマホやタブレットと連動しています。

アプリをダウンロードすることで、ゲームとして歯ブラシができるという優れもの。

アプリではこのような動画が出てきます

そしてこの歯ブラシのすごいのが、動画と歯ブラシが連動するんです。

右上にモンスターが出てきた時に、右上の歯を磨くとモンスターが消えるんです。

同じように左右上下、前歯の上下と別れています

こどもが適当に磨いていると、画面のモンスターは倒せずに消えてくれないんです。

こどもはモンスターを倒すために、がんばって全体の歯を磨きます。

結果もスコアで出るから、昨日よりうまくできた!といって喜んでやります

スマホやタブレットなので長時間の歯磨きをさせないように制限するようになったくらいです

さらに詳細な情報はこちらからGUM・PLAYホームページ

この二つで我が家は「歯磨き嫌い」を卒業しました。

毎晩歯磨きが苦痛な時間になって頭を抱えている方はぜひお試しを

楽天はこちら

 

コメントを残す