転職活動は今の仕事を辞める前から始めるべき

私は警察官から転職する際、働きながら転職活動を同時並行しました。

辞めてから転職活動だけに専念するという方法もありますが、それはやらない方がいいと思いました

なぜか。

辞めてから無職で転職活動すると焦って妥協しそうだったから

やはり無収入は怖いです。

もしこのまま次の仕事が決まらなかったどうしよう。

きっと不安に押しつぶされそうになる。

その怖さから、自分が十分満足できる条件でなくても妥協してしまいそうだと思いました

 

転職活動でもっとも力になってくれたリクナビNEXT
の転職エージェントの方も言っていました

「無職の空白期間はない方がいい。あると不利になることがある」

 

採用する側としては、空白期間があると「この時期何をしていたのだろう」と疑問に思います。

面接でも聞かれやすい

面接で聞かれた時に

「資格の勉強をしていた」

など、相手が納得できる回答ができればいいですが、やはり空白期間がないに越したことはないでしょう。

 

このような理由から、転職するなら今の仕事を辞める前に活動を始めるべきです。

 

今の仕事と転職活動を同時並行することによる心配事

職場にバレない?

バレません。

ほとんどの活動がネットで済みます。

そのため職場に知られることはありません。

 

働きながら転職活動をする時間なんてあるの?

確かに時間を作るのは大変でした。

あらゆる隙間時間を活用しました

通勤時間、休憩時間、お風呂に入りながら・・。

スマホさえあればどこでも活動できました。

時間は工夫して作るものです

 

具体的にどのように転職活動を進めたか

①転職サイト・企業を利用

②ハローワークも行ってみた・・・が、一回行って止めました。

窓口の人もそれなりに熱心でしたけどね。

①と比べると、求人の質や量が圧倒的に劣りました。

 

③転職とは別で、自分一人で稼ぐ方法の勉強

これは転職活動とは言えないかもしれません。

就職するのではなくて、自分で稼ぐ方法です。

本、ネット(無料情報も有料情報も)、さらには公務員から起業した人をネットで見つけて会って話を聞いたりもしました。

この時の勉強で、「ブログで稼ぐことができる」、ということを初めて知りました。

この時読んだ本で、人生を変えてくれた本が何冊かあるので、今後の記事で紹介したいと思っています

 

①の転職サイト・転職支援企業について

転職サイトはたくさんあります。

とにかく情報は多い方がいいと考え、片っ端から登録しました

10~15くらいは登録したと思います。

登録したメールアドレスにはひっきりなしにメールが届き、逆に精査するのが大変でした。

 

今から振り返ると、厳選して3つか4つくらいに絞って登録した方が効率よかったかなと思います

しかし、これは後から振り返ってわかることです。

本当に使ってよかった転職サイトはリクナビNEXT
です


 

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、自分に向いてる転職先がわかるだけでなく、今の仕事を辞めても大丈夫なんだという安心感を得られる!

これは、登録から30分くらいで自分の強みを診断してくれるサービスです。

ws027251.jpg

8d1719d5994c447837772e937b405d7b.png

ネットで必要事項を入力して30分程度です

転職するかどうかを決めてなくても、利用だけしてみればいい。

リクナビNEXT
といったら求人数もダントツのトップです。

 

警察幹部が言っていた「警察官辞めたら職はない」

これがやはり正しくないということを証明してくれたのも、リクナビNEXT
の転職エージェントでした。

けっこうありますよ。必要としてくれるところ。

登録してみればわかります

さらに今は私が転職活動していた時よりも売り手市場らしいです。

 

転職活動にはここへの登録は欠かせないでしょう。

逆にここに登録しないでどうやって転職活動するんだ?という存在。

無料登録と診断はこちらから⇒リクナビNEXT


 

このサービスは転職活動で特に強力な力になってくれるサービスです

ネットでほとんどのことが済みます

スマホさえあればどこでも転職活動が進みます

ぜひ転職活動に役立てて下さい

 

私が転職活動を成功させた方法のもっと詳しい記事はこちらにあります↓

20代で警察官を辞めて転職したい人が利用すべき5つの転職サイト

警察官のブラック勤務診療所

次回は③自分で稼ぐために勉強したことついて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す