警察官を辞めてどうやって収入を得るか迷っていた時、新しい方向を示してくれた書籍

私が警察官を辞めた最大の理由は、子どもと過ごす時間を充分に取りたかったからです。

そのため、次の仕事を考えた時に、警察と同じように長時間勤務の仕事に就いてしまったら、警察を辞めた意味がありません。

最も望ましいのは、どこの組織にも属さずに自分一人で好きなように稼ぐこと

いきなりそこまでは難しいのであれば、短時間勤務で就労しながら、自分で稼ぐ能力を身につけていく。

 

これが私が望む警察官退職後の生活でした。

 

そのため、転職活動もしながら、自分一人で稼ぐ方法も情報を集めました。

FXやネットオークション、その他いろいろ実際にやりました。

 

その中で、「これだ!」と思ったのが、ブログで稼ぐことでした。

具体的には

・有料記事を売る

・アフィリエイト

です

アフィリエイトは、ブログで商品やサービスを紹介し、ブログを通して購入されると売上金の一部がブログ作成者に入るというものでした。

ブログをしていなくてもA8.netのようなASPに登録して、SNSなどで紹介するだけでも報酬が発生することもあります。

 

なぜ他の方法はやめて、ブログがいいと思ったのか

 

例えば、

FXは素人は絶対に勝てない。稼ぐどころか金を失う。

これは間違ありません。

こんなことちょっと考えればすぐにわかることです。

FX(外為)市場には、プロ中のプロが参入しています。

 

彼らは膨大な情報量を持ち、最新の情報をもっとも早く入手して、その情報からもっとも適切な判断をすることができる

FXはお金の奪い合いです。誰かが得をしたら、必ず誰かが損をしている。

素人がプロと奪い合いをして勝てるわけがないんです。

どこかに書いてあったところでは、FXに参戦している人の中で勝っているのはわずか1~2%。他の95%以上の人は負けている

つまり、1~2%のプロたちが95%の人たちのお金を奪っていっているのです。

そんなバトルに私のような素人が入って、長期的に勝ち続けられるわけがありません。

「FXで簡単に儲かる」という本やネット情報はたくさんあります

確かに、数秒で数万円儲かる時もある。

それは嘘ではありません。でも、95%の人は数秒で数万円失います。

 

実際やってみて私はどうだったか。

3か月くらいでやめましたが、成績はプラスマイナスゼロがいいとこでした

勝ってもすぐにそれ以上に負ける。そんなことの繰り返しでした

 

私が出した結論は、素人が手を出しても有り金持っていかれるだけ

FXはやめようと決めました。収入を得るどころか貯金がなくなるだけ。

でもやってみたことはいい勉強になりました

 

他に自分で収入を得る方法をたくさんやってみました

 

その中でブログで稼ぐ方法が一番いいと思った理由は、

うまくいかなくてもほぼリスクがないことです。

A8.netに登録して、好きな商品・サービスを選んで紹介するだけ。

例え誰も買ってくれなくても損失はでません。

失うのはブログやるためのサーバーレンタル料金と、ブログにかけた時間くらいのものです。

 

さらに、ブログで情報発信してみるということにとても興味・関心を持った。

特殊な経験もたくさんしてきたので、そういった経験の中で明かせるものを明かしてみて、それがどれくらい価値あるものとして認められるかやってみたいと思いました

 

この本に出会ったことで方向が定まった

ブログで稼ぐ方法の書籍ってかなりたくさんありました

その中でどの本よりも買ってよかったのがこの本です。

逆に何冊読んでも得るものがほとんどなかった本は

「誰でも必ずブログで稼げる」

「ブログで稼ぐために必勝法・裏ワザ」

こういった文言が入ってる本で、価値があった本はありませんでした。

どの本も小手先のテクニックなどばかり。

 

でもこの本はちがいました

この本は、一時的で終わるテクニックのようなことは書かれていません。

もっと普遍的で、説得力のあることが書かれています

 

自分が使ってもいない製品を、まるでよかったかのように紹介しても説得力はでない

価値のある情報を提供することがもっとも大切

 

私がもっとも好きなフレーズだけ原文そのまま載せておきます

好きなことを好きなだけやる人生。

その方法のひとつがブログだと教えてくれました

 

警察官を退職して新しい人生を始めことをワクワクさせてくれた本でした。

我慢に耐える毎日から、好きなことを好きなだけやる人生に変えてみたい人はぜひ読んでほしい本です

 

コメントを残す