仕事から帰宅後、こどもを抱っこする前に、何か飲む前に真っ先にやること

私は仕事から帰宅して、1分後にはお風呂に入っている。

帰宅して、家族にただいまを言って、荷物を置いたらそのままお風呂に直行する

こどもは「おかえりー」と言ってくれる

できればそのままこどもとじゃれ合いたい。

 

しかし、帰宅して洗ってない手でこどもを抱っこしたくない

外で活動する仕事ではないが、服もそれなりに汚い。

 

手を洗ってからこどもとじゃれ合えばいいが、どうせ手を洗うなら、お風呂に入ってしまえばいい。

 

帰宅後の手洗いをお風呂で済ませると、とても合理的だと思う。

お風呂に入るまで手が汚いままのため、冷蔵庫の中の飲み物も飲めない

夏はかなり苦しい

しかし、ここを我慢して、さらにお風呂で喉が渇いて、その後に飲むビール(正確には発泡酒)は最高においしい。

 

だから私はお風呂の時間が短い。

お風呂から出たらやりたいことがたくさんあるから。

長くても20分、短かければ10分で終わる。

30分を超えるのは、スマホを持ち込んで怪しいことをする時だけ。

でもそれはたまに。

 

 

寝る直前に入る派の人もけっこう多いと聞く。

しかし私は眠くなるとお風呂に入るのがすごく面倒になる

ビール飲んで眠くなってウトウトしている時に、お風呂に入るには莫大な気力を要する。

それを防ぐためにも、帰ったらすぐにお風呂に入るのが私の習慣になっている。

 

とても理にかなっていると思うんだけど、他のやり方がいいっていう人も多いんでしょうね

 

コメントを残す