離活 家で子育てしながら稼ぐ能力を身につけておく

専業主婦から離婚や別居をする人にとって大きな不安要素が収入です

 

彼女のケースのように、離婚や別居をした後に無収入に陥ってしまうリスクがあります。

幼い子供を抱えていると、仕事を見つけるのも難しい

しかし、収入を得る方法は就職する以外にもたくさんあります

特に、子育てを抱えている人にとっては、以下のような条件で収入を得られると望ましいです

①こどもを保育園に預けなくてもできる

②自宅でできる

③自分の好きな時間でできる

 

この条件を満たす方法で収入を得ることができれば、離婚や別居をした後も無収入に陥ってしまうことはないでしょう

 

この条件を満たす稼ぎ方があるので、紹介しておきます

離婚・別居をする前に、この方法で稼ぐ能力を身につけておきましょう

スマホだけあれば稼げるクラウドソーシング

 

クラウドソーシングとは何か。

仕事の依頼をインターネット上で不特定手数に依頼するサービスのことです

代表的な仕事内容としては、データ入力や文章入力などが多いです

完全に在宅ワークでできます

通勤も不要、保育園も不要です

自分の時間に合わせてできます

子育て家事をしながら稼ぎたい専業主婦(主夫)にはぴったりな稼ぎ方です

例えばこちらのクラウドソーシングサービス↓

シュフティ


名前からして主夫(主婦)向けです

データ入力や文章作成など事務系作業がメインのサイトで、 ちょっとした時間で取り組める在宅ワークが 豊富に登録されているサイトです。 主婦層を中心にたくさんの人が利用しています

まずは登録してみて、どんな仕事があるか見てみるといいでしょう

もっと本格的に稼ぎたいなら、クラウドソーシング大手のBizseek
にも登録しておきましょう

Bizseekの特徴

①仕事を繰り返すことで信頼と実績を蓄積できる

単発作業(タスク)のみのクラウドソーシングサイトとは違い、このサイトではクライアントからの仕事を受注して評価を受けることによって、信頼と実績を積むことができて、より多くの仕事を受注できるようになります。

②仕事の種類が多い

仕事の種類が多いので、自分に合った仕事を探しやすいです。片手間で簡単にできる仕事や、じっくりと本格的な仕事までいろいろあります。

③手数料が安いから収入が多い

クラウドソーシング最大手のCrowdWorks
と比較すると手数料がずっと安いです。

例えば30万円分の仕事をした場合、手数料を引かれて自分に入る報酬額は15000円くらいの差額が生まれます。

 

 

こういったクラウドソーシングを使って稼ぐ能力を身につけておけば、こどもを抱えて離婚や別居をしても無収入にはなりません

必要なものはスマートフォンと、文章をうつためのキーボードくらい

キーボードも、スマートフォンとBluetooth接続できる↓こういった物がひとつあれば充分

 

こういったクラウドソーシングは離婚・別居してから始めては遅いです

初めは中々収入があがりません

それなりに稼ぐには、文章力や文章入力のスピードが必要です

 

でも能力が身につけばつくほど、短時間で稼げるようになります

例えばこの人⇒吉見夏実さん

この方も子持ちのママで、まったくの素人からクラウドソーシングを始めて月収50万円稼げるようになった人です

こちらも合わせて読んでみて下さい

月収50万の在宅ライター・吉見 夏実が”誰でもライターになれる時代”に想うこと、実現したいこと

クラウドソーシングで大きく稼げるようになりテレビにまで出るようになった

彼女のレベルまで行かなくても、早く始めて能力をあげていけば誰でも稼げるようになれます

そもそも、最初からまったく学ぶ必要のない仕事なんてありません

どの仕事も最初は学びが必要です

 

こどもがいて、保育園も必要なく、自分の好きな時間に合わせて稼げる方法って他にあるでしょうか?

その時が来る前にクラウドソーシングで稼げるようになっておきましょう

自分とこどもの未来がかかっています

記事で紹介したクラウドソーシングの登録は↓こちらから↓

クラウドソーシング最大手CrowdWorks
手数料が安いから収入も多いBizseek
始めてクラウドソーシング始めるなら主婦(主婦)が多いシュフティ

コメントを残す