年末年始の事件事故で不幸になるのは当事者だけじゃない。どうかトラブルのない年末年始を

今年も終わりですね。

私が警察官だった時の年末年始で記憶に残っている勤務から、二つの事案を紹介します

① 大晦日の夕方に発生した交通物損事故の処理で年越しをした

② 鑑識勤務の時の元旦当直勤務。元旦勤務は事件事故が少ないはずなのに。変死で翌日の新年会参加は最後の15分だけ

① まずは大晦日の夜勤当番勤務の時のこと

大晦日の夕方に発生した物損事故処理が年越しまで長引いたのはなぜか

交番勤務の時、大晦日の日の夜勤に当たってました

夕方になり、交番勤務員みんなで蕎麦屋に出前のそばを注文した頃でした

110番指令で交通物損事故の現場に行きました

事故の当事者はおじいちゃんと30代半ばくらいの中年男性でした。

中年男性の車には知人らしき20代の男女3~4人が同乗していました。

軽い接触事故ですぐに終わりそうだと思っていたところ、両者の言い分が全然一致しない

詳しく話を聞いていたが、中年男性とその知人たちの様子が何かおかしい。

何かそわそわビクビクしている。

中年男性を少し観察していて気が付いた

「あれあの項目にいくつか当てはまるぞ」

あの項目とは何か

酒気を帯びている人間の特徴です

こいつ飲んでるな

質問した「お酒飲んでます?」

飲んでいても正直にいう奴なんて5%くらいしかいない

しかし彼はは比較的すんなりと

「ちょっと飲んでます」

 

すぐに測定

しかしそのアルコール濃度は「ちょっと」ではない

この時点ですぐに終わる物損事故ではなくなった

交番に連れて行って赤切符処理に入る

飲酒の経緯を聞いて驚いた

本件事故が起きたのは夕方

こいつらが飲み始めたのは前日の深夜から

こいつらは、飲食店の従業員仲間で、運転手の被疑者は店長、その他はアルバイト店員たち

前日の夜に店を閉店させた後、夜中から忘年会。

そのまま翌日の昼過ぎまで飲んで、そのまま店長は車で従業員たちを送っていたところで事故を起こした

飲んでいた酒の量はもちろん「ちょっと」ではない

ガッツリだ。

全員交番や警察署の取調室で年を越した

そして、この店長の妻は、年が変わった元旦未明に、夫の身柄引受で交番に来なければいけなくなった。

こどもたちは、慌てて実家に預けてきたと言っていた

 

忘れられない年になったでしょう

私たち交番勤務員だって、交番の中でゆっくり年越しそばを食べながら年越しの瞬間を迎えたかったですよ

出前で頼んだ年越しそば?

つゆはなくっていて、蕎麦はぶよぶよ。

みどりのたぬきを食べなおしました

さて、この中年男性のせいで、どれだけの人が不幸になったでしょう

私たち交番勤務員も含めててですよ。

 

②元旦勤務の記憶

元旦ならではの変死の発覚。夜勤明けに予定していた二日の新年会は最後の最後に顔出せただけ

鑑識勤務の時、元旦から翌日までの当直に当たりました

まぁ元旦と言うのは犯罪の発生は毎年少ない

元旦出勤は気分悪いけど、勤務としては比較的楽チンで夜勤明けも早く帰れると思っていた

夜勤明けは最悪でも昼には帰れるだろうと思って、1月2日に知人親戚たちと午後から新年会を予定していました

 

しかし、元旦の午後、まさかこれだけはないだろうと思っていた事案が入ってしまった

変死でした

まさか元旦から死体とは

この死体発覚の経緯がこれまた腹立つ

30代の女性が、正月だから数か月ぶりに一人で暮らしている70代の父親のアパートを訪れたところ死んでいた

それはそれは寂しい部屋で亡くなっていました

 

なぜ?

なぜ?元旦に行く?

なぜ私たちが当直勤務の時に行く?

あと10時間でいいから遅ければ翌日の当直員が喰らったのに。

変死なんて何件もやったけど、さすがに元旦の変死はガックリきました

 

翌日、退勤時間の9時半には当然死体処理は終わらず、予定していた新年会には大遅刻。というか、とっくにお開きにしている時間だったにもかかわらず私が来るのだけを待ってくれていた

死体の臭いがする私が到着して、一杯飲んで、「じゃそろそろお開きに・・・、いいかな?」

はい、死体臭もってきてすみません

 

もっとヘビーな年末年始勤務も実はありましたが、ブログにできるのは今回の二つの思い出くらいです。

 

 

多くの人にとってお休みの時期である年末年始

その時期でも、110番すれば警察官は来てくれる

119番すれば救急車は来てくれる

大晦日の深夜でも、元旦の朝でも、いつでも来てくれる

でも、その人たちもまったく私たちと同じです

この時期くらいは休みたいな、

大晦日や元旦くらい家族と過ごしたいなって思ってる

彼ら彼女らと過ごしたいと思っている人たちがいる。

 

それでも、誰かがやらなきゃいけないからやってくれている

(まぁけっこういい金額の手当はつきましたが)

 

本当にご苦労様で感謝していますと言いたいです

だから、せめて仕事が増えないでほしい。

退勤時間にはすぐに帰ってほしい。

 

この時期でも、警察官の負担を増やす連中はたくさんいます

酔っ払い、置き引き、スリ、空き巣、飲酒運転

 

私たち一人ひとりが少し気を付けるだけで、そういった連中による害は大きく減らせます

人ごみでは絶対に貴重品を肌身離さない

量を誇るだけの意味のない酒の飲み方はやめる

一人で住んでいる高齢者にはこまめに連絡を入れる?

・・・

誰でも簡単にできます

 

おだやかで平和な年末年始にしてあげましょう

 

この時期くらいは、

仕事の負担を増やさないように、

夜勤明けにすぐに家族の下に帰ってのんびりしてほしいです

 

 

今年もコメントやメッセージをくれた方々、有料記事を購入してくれた方々本当にありがとうございました

特にいつもコメントをくれる、ひよりさん、篤姫さん、RIKAさん、kouheiさん、いちご大福さん、たち。ありがとうございます

細々やっているブログですが、読んでくれている方がいることが本当に嬉しくモチベーションになっています

今年はブログを通して今までなかったようなこともありました

今後は、自分の思い出話よりも、もっと人の役にたったり、悩みを解決できるような内容にできないか考えています

 

来年もどうかよろしくお願いします

ではみなさまよいお年を。



コメントを残す