パーティーや新年会には必ず持ってくカードゲーム「アルゴ」。子ども相手に必ず大人がムキになる

我が家がパーティーや新年会、バーベキューなどに必ず持っていくカードゲームがあります

それがこれ↓

ゲームはいたってシンプル

価格も安い

でも、これを始めると必ず順番待ちができます

そして、その場でポチって購入する人がいる。

年齢も6歳くらいからできる。

そして、子どもも大人と対等に戦える。

むしろ子供の方が強いことも多い

どんなカードゲームか紹介します

これはアルゴというカードゲームで、相手の持っているカードの数字を推測して当てるゲームです

あの学研から発行されたもので、算数オリンピック委員会や、東大の数学科の学生さんたちが考えらしいです

 

子どもだけでなく、大人対大人でも十分楽しめるし、3人か4人でも楽しめます

誰もが知っているカードゲームだとウノ UNO がありますが、あれよりもっとシンプルです。

 

ゲーム自体は本当にシンプルで、0~11までのカードが、白色黒色一枚ずつ、合計22枚ある。

それを(二人でやる場合は)4枚ずつとって、当てていくゲームです

 

娘が幼稚園年長の時に購入したところ、数日で娘はどんどん強くなってきました

最近では、私の勝率が6割くらい。

私の想定以上にハマってくれました

 

やっぱりシンプルなゲームほど、長く遊べて飽きないですね

プリキュアの音が鳴ったり光ったりするオモチャなんて、数千円もするのに三日でやらなくなる

子どもが長く遊べるものの条件は

・シンプルで頭使う物、

・そして勝ち負けのある物、

だと思っています

 

頭を使うカードゲーム、ボードゲームはこれからも買っていくつもりです

子どもがカード見ながら悩んで決断する顔を見るのは、親として快感な瞬間です

夫婦でも、親子でも、パーティーや新年会・バーベキューでも、必ず楽しめます

知らない人に紹介したら、「センスのいいゲームを知ってるんですね」と言われると思います

 

Amazonでの購入ははこちら↓

楽天での購入はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルゴ ベーシック (頭のよくなるゲーム) [ 算数オリンピック委員会 若杉栄二 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/22時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

コメントを残す