犬を飼うというのは幸せも苦労も増えること

初めて家に来た日

まったく知らないところに連れて来られてとにかく怯えてた

ゲージに入れると「出して」とキャンキャン鳴く

ちょうど1歳の時に雪上を元気に走ってた

 

 

 

 

走り回るのが大好きだった。 ボールや枝を投げると喜んで取ってきた

 

2年前の夏に、突然前足が麻痺。

トイレも自力でできなくなり動物病院へ

MRIをとったところ「脊髄炎」と診断。

ステロイド投薬を続けたところ、再び歩けるようになった

 

しかし・・・

一年後の去年11月頃

今度はヘルニアで、後ろ足が麻痺

今度は手術が必要になり、全身麻酔の手術

でも術後は歩けるようにはなった。

 

脊髄炎、ヘルニアと大病が二回続いて、やっと終わったと思ったのに

 

三日前からまた後ろ足が麻痺。

トイレもできなくなった。

3回目の大病

さすがに心が折れる

犬を飼うのは、これだけの覚悟が必要です

コメントを残す