小学生に携帯電話をもたせるなら、キッズケータイよりスマホにするべき理由

こんにちは、元警察官です

子どもが小学生になると、携帯電話を持たせることを考える親は多いと思います

幼稚園や保育園の時との一番のちがいは、子どもだけで遊びに行くようになること。

私は今でもとても心配です

そこで安全のために携帯電話を持たせることはとても効果的です

子どもが取り返しのつかない犯罪被害にあう事件は、全国どこでも発生しています。

私は警察官の時に子どもが被害に遭った犯罪をたくさん扱ってきたので、自分の子どもにはすぐに携帯電話を持たせることを決めました

小学生に持たせる携帯電話は何がいいのか。

子どもに持たせる携帯電話をどうしようかと情報を集め始めました。

するとその選択の多さにとても迷いました。

機種、通信業者など、かなりたくさんの選択肢がある

特にもっとも大きな二択となったのが、

スマホがいいのか、

キッズケータイがいいのか

という選択でした

徹底的に比較して調べました

何しろ自分の命より大切な我が子の安全にかかわることです。

そして、ベストな選択を見つけたので、それを紹介します。

私と同じような条件で、こどもの携帯電話選びを考えている人は、この記事を読

めば自分で調べる手間が省けるので、時間と手間の節約になります。

前提条件

・私も妻も通信業者は格安SIMのmineo

使用機種はiPhoneを使用

・以前使っていたお古のiPhone5がある

このように

格安SIMを使っていて、

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は使っていない

格安SIMで使える古い機種が何か残っている

という条件の人は、この記事を読んでもらえれば、自分でいちいち情報を集めなくても、こどもに持たせる携帯電話のベストな選択がわかります

私が選んだ選択は、キッズケータイではなく、格安SIMでお古のiPhoneを持たせる

結論から言うと、私が選んだ選択が↑これ↑です

私たち夫婦が利用していた格安SIMのmineo

で、もう一台の新規契約をして、使っていないiPhone5を持たせることにしました

なぜキッズケータイを選ばなかったのか、も含め選択の理由を紹介します

 

キッズケータイとスマホの比較

キッズケータイがスマホに勝る利点は一点だけ

それは軽さと小ささ

です。

スマホと比べ小さくて格段に軽い

そのため小さな子どもが携帯しても、邪魔にならないんですね。

公園や外で走り回る子どもにとっては大きなメリットです

しかし、スマホに対するキッズケータイのメリットはこの一点だけです

 

逆にスマホよりキッズケータイにするデメリットの方がたくさんあります

・アプリを入れられない

そのため、LINEやスカイプなどの無料で通話ができるアプリが利用できない

会話をしたい場合は電話通話しかできない

・機種の価格が意外と高い

スマホのように5万とか6万円とかはしませんが、それでも一万円くらいします。機種代だけで初期費用がけっこうかかります

 

ただ、子どもの安全のために持たせることが最大の目的ですから、遊んでいる時でも肌身離さず携帯しやすいというのは大きなメリットです

何しろ、邪魔になるからといって、バッグに入れてどこかに置かれてしまっては持たせた意味がまったくなくなってしまいますから。

キッズケータイにしなかった最大の理由は私たち夫婦が格安SIMを使っていたこと

うちは私も妻も格安SIMのmineoでiphoneを使っています。

三大キャリと比較するとものすごく安いです。

私一人の毎月の料金が↓1800円もかかっていません

私と妻二人分で毎月4千円もかかっていません

3大キャリアと言われるソフトバンク、au、ドコモを使っていた時は、私だけで毎月6千円くらいかかっていたので、夫婦合わせると1万2千円です。

そのためmineoにしたことで、携帯電話の出費が半分どころから3分の1くらい、金額にして約10万円も減りました

しかし、小学生の子どもに携帯電話を持たせるにあたって、格安SIMを使っていたことでちょっと面倒な悩みがいくつか出てきてしまいました

キッズケータイは親が3大キャリでないと利用するのはほぼ無理

キッズケータイを利用できるのは、ほぼ三大キャリアのみです。

しかし親が三大キャリを利用していないと、キッズケータイだけの単体料金になり、毎月の使用料は4~5千円になります

さらに、子どもが同じキャリアじゃないと

家族内無料通話が使えない 通話ごとに料金がかかる

LINEやスカイプなどのアプリを入れることができないため、通話は電話でしかできない

居場所検索もできない

機種代が1万円以上する

このようにデメリットだらけでした

 

そのため、キッズケータイを選ぶ選択はなくなりました

ここからは、スマホにすることの最大のデメリットである、大きくて携帯しずらいという点を解決する方法を探しました

 

携帯しずらいスマホを解決した方法

スマホはキッズケータイより大きくて重いです。

そのため外で走り回って遊ぶ子供にとって、肌身離さず携帯するには邪魔になります

邪魔になるからといってスマホをバッグに入れていて、遊んでいる間はバッグをベンチに置いてスマホもバッグの中では携帯とは言えません

もし、その時にたまたま犯罪者に狙われたら

かくれんぼで、一人になっている時に狙われたら

携帯電話を持たせている意味はまったくありません

だから、子どもには常時携帯しておいてもらう必要があります

しかし、ポケットに入れたり、ネックストラップでぶら下げていたら、遊んでて邪魔になるし、スマホが壊れる可能性も高いですよね

それをどうしようかと悩んでいたところ、素晴らしいアイテムを教えてもらうことができました

それがこういったアイテムです

↓こちらの方が価格安め

↑これらは主にジョギングの時などに、スマホを携帯するためのアイテムです

ポーチやストラップとの最大のちがいは

身体にしっかり密着して揺れないこと

です

ストレッチ素材でできていて、体に密着します

スマホをいれる収納部分も必要最小限の小ささになっていて、しかもストレッチ素材なので、動き回っても中で揺れません

本当に、こういうアイテムを待っていた!と感動しました

 

私はこちらを購入しました↓

色は目立ちやすい黄色を選びました

このアイテムによって、大きくて重いため携帯しずらいスマホ、という悩ましいデメリットが解決されました

 

このように情報を集めた結果、私は子どもにiPhone5を持たさせています

NIKE(ナイキ) スリム ウエストパック  は子どもにはとても好評です。

公園で走り回っていても全然邪魔にならないと言っています

毎月の使用料はmineoの3GBプランで1000円です。

LINEもできるし、通話はLINE通話よりも通話品質のいいFacetimeでできます

家族3人でスマホ使っても、毎月の利用料は5千円です。

 

携帯電話は子どもを犯罪被害から守るのに大きな武器になります。

取り返しのつかないことになってから後悔しても遅いです

我が子の安全なんて、なにより優先してお金をかけることです

費用や選択で迷っている人は、ぜひこの記事を利用して、一刻も早く子どもに携帯電話を持たせてほしいと思います

この記事で紹介したものを、もう一度まとめておきます↓

スマホが毎月2000円以下で使える格安SIMのmineo

重くて大きいスマホを携帯しても邪魔にならない NIKE(ナイキ) スリム ウエストパック

Amazonでの購入はこちら↓

楽天での購入はこちら↓

 

 

コメントを残す