警察官になりたい人が専門学校に入学するのはやめましょう

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

警察官を目指す若い人を応援しています。

ツイッターアカウントは→元警察官ツイッター

 

今回は、警察官を目指している人に向けて

専門学校に入学して2年間通うなんてことははやめなさい

ということをお伝えします

 

対象となるのは主に以下のような人たちです

高校や大学在学中に、警察官試験を受けたが落ちてしまった。

卒業後の進路が何も決まっていない、

そこで、公務員試験対策をやっている専門学校に入学して合格を目指す、という選択を考える人

そんなあなたへ

それはやめましょう

あまりにも無駄が多すぎます

その理由をこの記事でお話します

1、警察官試験に合格するために入学する専門学校って?

公務員試験合格を目的とした指導をしてくれる専門学校はいくつかあります

全国規模の代表的なところでは、

大原専門学校

専門学校立志舎

などがあります。

他にもありますが、共通しているのは2年間在学して、その間に警察官などの公務員試験合格を目指す

という専門学校です

 

入学するのはどんな人が多いのか

高校を卒業したらすぐに警察官になりたかったけど、在学中に試験を受けたが落ちてしまった

そのため高校卒業後の進路が何もない

という人が、高校や大学卒業後の進路としてこういう専門学校に入学することが多いようです

 

2、警察官を目指す人は専門学校に入るのはやめた方がいい理由

こういう専門学校、もちろん入ることで得られるメリットもあります

でも私は、警察官を目指している人がこういう専門学校に入るのは絶対反対です

なぜなら、無駄の方が圧倒的に多いと考えるからです

どんな無駄があるのか、以下紹介していきます

(1)高い学費

こういう専門学校に通ったら、2年間でどれくらいの学費がかかるか

さっきの二つの学校で見てみましょう

まずは大原専門学校

このページ→大原専門学校公務員コース の下の方に表で2年間の学費合計があります

なんと!なんと!学費総額 200万円以上です  ものすごい金額です

ではもうひとつの専門学校立志舎はどうでしょう

このページに載ってます→立志舎公務員コース東京法律専門学校

入学金で20万円、1年間の前期で50万円、後期で50万円、

=1年間で100万円

=2年間で!200万円!

どうやら金額は、大原専門学校も専門学校立志舎も、ほとんど同じで、

2年間で200万円以上の費用

がかかるようです

 

どうですか?

これだけのものすごい金額を払うんです

警察官試験の合格のために、200万円も払えますか?

もし奨学金なんてものを利用したら、警察官になった時点で借金まみれです。

 

ちなみに私はこの10%の金額、つまり約20万円の費用で試験に合格できました

その方法は、この記事の後半で紹介します

 

専門学校の学費はこれくらいかかるんです

警察官試験に合格できれば、この学費が無駄だったとは言いませんが、費用対効果として高過ぎです

警察官試験合格は200万円もかけなくても充分合格できます

(2)受験勉強の効率を悪化させる無駄

あなたの目的は警察官試験採用試験で合格することです

そのために、講師や先生などに教えてもらう必要があるものは何か?

それは苦手科目だけです

自分一人で勉強しても、どうしてもできるようにならない

そういう科目だけ教えてもらえばいいのです

でも、専門学校に入るとここで大きな無駄に付き合わなくてはいけなくなります。

 

警察官採用試験の問題は、実に多くの分野から出題されます

数学、社会、英語、国語、理科、小論文・・

これらすべてを学校で教えてもらう必要はありません

教えてもらうのは苦手科目だけでいいんです。

私の場合、どうしても苦手だったのが数的処理という科目でした

そういう科目はお金を払ってでも、プロに教えてもらう必要はあります

でも、自分一人でもできる科目をお金を払ってまで、ましてや理解度が異なる別の受験生と同じ空間で同じ内容を教えてもらう必要はありません

 

でも、専門学校に入ったら、時間割が決められていて、それに従うことになります

私は社会と国語は自分でできるから、その時間は苦手な数学をやって下さい、などとはできません

自分一人でもできる科目を、他の学生たちみんなで揃って授業を受けるわけです

これは本当に時間の無駄です

あなたがそういう効率の悪い時間を過ごしている間、専門学校を利用していない受験生はどんどん勉強を進めています

このように、効率よく受験勉強を進めるという点から見ても、決められたカリキュラムに従わなくてはいけない専門学校に入学することは、効率が悪いのです

 

(3)不要な行事やイベントの無駄

専門学校は、あなたに楽しい学生生活を送ってもらうために実にいろんなサービスを提供してくれます

しかし、その中には無駄なものがたくさんあります

例えば、専門学校立志舎のホームページを見てみましょう

こちらのページ→専門学校立志舎←をみて下さい

どんなイベントや行事があるか載ってます。例えば、

入学式

オリエンテーション合宿

就職出陣式

合格祝賀会を盛大に開催

野球大会

涙涙の卒業式

うん、どれも学生生活を楽しく満喫でそうです

友情や仲間、青春って感じです

 

でもちょっと待って!

あなたが専門学校に入るもっとも大切な目的はなんでしたっけ?

友情や絆を感じて青春の時間を過ごすことですか?

あなたは楽しい時間を体験するために専門学校に入るんですか?

ちがいますよね

警察官試験に合格するためですよね

あなたが警察官になりたいという夢を叶えるために、これらは必要なことですか?

入学式や出陣式、友人との素敵なキャンパスライなどに時間を使うなら、その間に一問でも解いていた方が合格に近づくのではないですか?

それともあなたには時間の余裕があるんですか?

 

それに、こういう行事にかかる費用、それはすべてあなたが払う学費からです

お金を払って、必要のないことに時間を使うなんて、無駄ですよね

このように専門学校に入ると、「試験合格」という目標とは関係のないことにまで時間を使うことになります

 

専門学校は、キラキラしたイメージを見せてあなたを誘ってきます

入学したらこんなに楽しいキャンパスライフが待ってますよ

友情・出会い、イベント行事、最高の2年間を過ごせますよ

 

でも、そんなものは高校生までで十分です。

例え素敵な経験になるとしても、少なくとも200万円払ってまで得なければいけない体験ではありません。

あなたの目的は何ですか? 警察官になることですよね それを見失ってはいけません

惑わさるれと、時間とお金で大きな無駄を支払うことになるのです

 

時間の無駄でいえば、通学時間もかなりの無駄です

片道30分でも、それを平日5日で2年間続けたらどれだけの時間を無駄にしますか?

自宅で勉強できれば、通学時間はゼロです

圧倒的に時間で有利です

 

私は、入学式や仲間と協力する学校行事がすべて無駄だと言っているわけではありません

それらは高校や大学でもあります。

でも、高校や大学でそれらに時間を使うのと、専門学校でそれらに時間を使うのは、まったくの別物です

高校・大学は、例え中身に意味がないとしても、式典や行事に時間を使っても得られるものがあるんです

その理由を次に紹介しましょう

 

(4)高校と大学は卒業することに一定の意味があるが、専門学校は卒業そのものに意味はない

警察官採用試験でも受験資格に、

高卒

大卒

という受験資格があります

でも、専門学校卒という資格はありません

高校と大学は、卒業したことで高卒と大卒という、一定の社会的な資格になります

なぜかというと、行政(法律)によって認められた学校法人だからです

しかし、専門学校はまったく別ものです

課程を修了して卒業したとしても、何の資格にもなりません。

高校や大学とちがって、「卒業した」ということに価値は発生しないんです。

 

高校であれば在学中に警察官試験に合格できなくても、卒業さえできれば高卒という資格を得ることができます。

でも、専門学校で警察官試験に合格できずに卒業になったら、その卒業自体に何も価値がないので、2年間は本当に無意味なものになります

卒業することに何も価値がない専門学校に、多額の学費を払って入学することは、かなりリスクが高いのです

 

(5)受験仲間が欲しければSNSで簡単に見つかる

専門学校に入れば、同じ目標を持った仲間に出会える

情報収集やモチベーションを高めるためにも、受験仲間はとても意味があるはずだ

そう思う人もいるでしょう

私はどちらかというと、受験仲間など必要ない、むしろ弊害の方が多いと思います

しかし、一緒に試験合格を目指す仲間がいたら心強いというのもわかります

この受験仲間ですが、200万円払って専門学校に行かなくても、いくらでも見つけることはできます

例えば私のツイッター→元警察官ツイッターのフォロワーの中だけでも、警察官を目指している人が100人以上はいます

専門学校に入らなくても、同じ目標を目指す仲間なんていくらでも見つけることができます

例えばこのツイートに絡んでもらえるだけでも、同じく警察官を目指している人が見つかります

 

専門学校に行かないと目標を持った受験仲間が得られると考えている人は、200万円払わなくても、今すぐツイッターのアカウントを作って私をフォローしてくれれば、今日中には仲間が見つかりますよ

 

どうですか、

警察官になりたい人が専門学校に入るということが正しいと思えますか?

私は絶対に無駄な回り道だと思います

もしあなたが将来警察官試験合格を目指して専門学校入学を検討しているなら、今すぐ考えを変えるべきです。

 

私は専門学校が無駄だと言っているわけではありません

例えば美容師のように、2年間専門学校に行かないと資格が取れないとか、そういった動機で専門学校に入るのは意味があります

そういう人が夢を叶えるのに専門学校は必要な学校です

でも、警察官になることを目指す人にとって、専門学校に通うことは本当に無駄が多いと思います

私は警察官を目指す人を応援しています

専門学校に利益関係もありません

専門学校が儲かろうが廃校になろうが私にはまったく関係ありません

だから必要もないのに、専門学校を勧めることもないし、disすることもありません

まったく公平な立場から意見が言えます

その私が断言します。

警察官を目指す人が専門学校に入学することは無駄だらけです

絶対にやめましょう

 

では、どうするのがいいのか。それを次に紹介します

 

3、専門学校の学費の1割の費用で、しかももっと早く警察官試験に合格する方法

それは、LECの通信講座のように、苦手科目だけ選択受講できるスクールを利用することです

警察官などの公務員試験合格を指導してくれるのは、入学して通学する専門学校だけではありません。

自分の受けたい科目だけ選択して、ネット配信の講義を受けられる通信スクールや予備校のようなものもあります。

そういったスクールであれば、自分に必要な科目だけを受講することができます

 

そういったスクールを利用した方が、専門学校に入学した場合よりも、たくさんのメリットがあります

メリットその1、苦手科目だけの受講だから学費はかなり安い

メリットその2、自分に必要のない授業に時間を浪費することがない

メリットその3、金銭的に500万円以上得する可能性も高い

 

メリットその1、苦手科目だけの受講だから学費はかなり安い

例えばあなたが文系の人で、社会や国語はできるが、理系科目がどうしても苦手という場合

LECの通信講座

警察官対策専用コースのページを見てみると

すべてWeb通信の講義を申し込んだ場合

・数的処理(5時間)で15,000円

・自然科学(2時間)で6200円

で、合計21,200円です

さらにこれに、小論文対策24,000円、面接対策3,100円を付けたとしても

合計で48,300円です

 

ちなみに、苦手科目だけの受講では不安だから、やっぱり全科目を受けたい、

という人が全科目を受講したらいくらか

それはこのページ→LECの警察官合格コース←にありますが

全科目すべてを受講してもその金額は

211,670円です。

21万円弱です。

あれ、専門学校に入学して、2年間通ったらいくでしたっけ?

200万円以上でしよね

通信講座ならその1割の価格で勉強できます

 

安いけど内容は大丈夫?という不安を持つ人もいるでしょう

LECの通信講座

なら、あなたの苦手科目を必ず克服させてくれます

なぜか

その証拠は、私が利用したからです

実は10数年前、私が警察官試験を目指した時に利用したのが、このLECの通信講座でした

私は、出身高校も大学も偏差値60以下の学校です

サッカーで全国大会を目指していた学生生活で、勉強なんて全然得意な人間ではりませんでした

特に、数学や理科などの理系科目は偏差値50あるかないくらい

でも、そんな私でも試験の3ヶ月前からLECの通信講座で、集中的に教えてもらったら、試験に合格することができました

価格の安い通信講座なんて、内容が悪いんじゃないの?と不安にになる人に、大丈夫と言える根拠は私自身が身をもって証明できます

LECの通信講座なら大丈夫です。プロ中のプロの講師たちが、あなたの独学では何年かかっても得られないような試験での得点の取り方を教えてくれます

 

メリットその3、金銭的に500万円以上得する可能性も高い

 

もし高校(大学)卒業と同時にLECの通信講座で勉強して、最初の試験で一発合格したら、2年間専門学校に通った場合と比べ、500万以上金銭的に得です。

50万でありません、500万円です。

 

専門学校に入学などしたら、2年間で200万円近いお金を払うこともあります

さらに、警察官になれるのは早くても2年後です

一方、高校(大学)卒業時の3月から、LECの通信講座を利用して、6〜7月頃に行われる最初の警察官試験に合格できれば、早ければその年の9月から警察官です。(翌年の4月からの場合もあります)

卒業から半年後の9月から警察官です

警察官になればその瞬間から、給料がもらえます

専門学校に通っている人は、そこからまだ1年以上学生です

あなたはその間に、400万円を超える収入を得られることになります

通信講座に20万円払ったとしても、あなたは2年間でプラス380万

専門学校に通った人は、ただのマイナス200万円です

その差は、約380万円とマイナス200万円ですから、その差は580万円です

あなたが最短で合格して、最短で採用された場合、2年間でこれほどの金銭的大差がつくわけです

 

どうですか?

専門学校に入学して2年間通うなどということが、どれだけ無駄な選択か。

もっとも重要な目的は何か、ということをくれぐれも見失ってはいけません。

それは警察官試験に合格すること、ですよね

楽しい学校ライフなどというものに惑わされてはいけません

そんなのは、あなたが警察官試験に合格するために、何の役にも立ちません

専門学校に入らず、LECの通信講座のようなスクールで効率よく対策を進めれば、

専門学校に通っている人がやっと2年生になるという時に、あなたは警察官の制服を着て警察学校に入れるんです

私は警察官を目指す人を応援しています

無駄な時間やお金で損してほしくありません

どうか正しい選択をして夢を叶えて下さいね

 

 

 

コメントを残す