警察官と結婚する相手の身上調査(身辺調査)について

こんにちは

警察官を約10年勤めて退職した元警察官です

ブログやTwitterで情報発信活動をしています

Twitterはこちら→元警察官Twitter

 

今回の記事は、警察官の結婚相手への身上調査(身辺調査)についてです。

↓こういった方のための記事です↓

警察官と結婚することになったが、自分や自分の親族に心配な過去がある

子どもが警察官と結婚することになりそうだが、自分や親族に心配な過去がある

 

こういった人たちの悩みや不安について、ある程度わかる記事です

 

“警察官と結婚する相手の身上調査(身辺調査)について” の続きを読む

警察官の職場恋愛事情

今回は、警察官たちの職場恋愛事情の一部を紹介します

警察官と付き合いたいという警察官好きに参考になる情報も一部入れておきます

“警察官の職場恋愛事情” の続きを読む

隠れ名作として埋れさせてはいけない。成田闘争を描いたマンガ「ぼくの村の話」は名作の社会派マンガ。

警察官を辞めてから出会ったこのマンガ

ぼくの村の話

これはいわゆる「成田闘争」の実話に基づいたマンガです。

成田闘争と言われますが、私としてはこれは内戦だと思います。

シリアやイラクで起きている内戦も、政府対非政府です。

成田闘争は、軍(自衛隊)が出動することはなく、警察の部隊と市民との戦いではありましたが、やっていることは命をかけた戦争です。

そして実際に双方に死者も出てしまう。

警察の役目は、市民の命や安全、財産を守ることです。

でもこの時は、犯罪者でもなんでもない農家の人たちの財産を、強制的に取り上げるのが警察の任務でした。

ただし、内戦にまでなってしまった原因や責任は警察にあるわけではありません。

警察も被害者とも言えます

内戦という事態にまでさせてしまった犯人は誰なのか。

私としては、主犯は二人いると思っています。

 

・警察がやったことは正義なのか

・多数派の利益のために少数派の権利・財産を強制的に奪っていいのか

・政府や警察がどれだけおそろしいものか

 

警察官になりたいと思っている人も、そうでない人も考えさせられるマンガです。

政治や社会の正しいあり方とはなにか

そういうことを考えさせてくれるマンガです。

“隠れ名作として埋れさせてはいけない。成田闘争を描いたマンガ「ぼくの村の話」は名作の社会派マンガ。” の続きを読む

明日では遅い、1日でも早く読むべきマンガ「伝え方が9割」

もっと若い時にこういう本に出会えていたら、人生変わっていたかもしれない。

そう思えるほどいい本に出会った。

それが↓これ


まんがでわかる 伝え方が9割


マンガでとても読みやすく、1時間くらいで読めました

この本が教えてくれるのは、

相手にお願いや頼み事をする時

「ノー」と断られる頼み方と

「イエス」と承諾してくれる頼み方のちがい

「イエス」と言ってもらえるための伝え方

です。

 

こんな人たちは、今日すぐに使える技術がいっぱいです

・もっとうまく周りと協力して仕事したい

・夫にもっと家事・育児をやってもらいたいという妻さんたちまで

・あの人をデートに誘いたい、エッチさせてほしい

 

私と同じように小さい子供がいる人は、子どもと一緒に読むのもとてもいいです

この本から学んだことを、記録しておきます

“明日では遅い、1日でも早く読むべきマンガ「伝え方が9割」” の続きを読む

セット料金の方が安いことを教えてくれなかったラーメン屋。目の前の小銭に飛びつかないよう気を付けようと思った話

ラーメン屋さんで、ラーメンと半チャーハンを食べた後、会計する際

「この店は大損してる」

と思った時のことです

“セット料金の方が安いことを教えてくれなかったラーメン屋。目の前の小銭に飛びつかないよう気を付けようと思った話” の続きを読む

小学生に防犯目的で持たせる携帯電話は、キッズケータイより格安SIMでスマホにするべき理由

こんにちは、子育てで後悔しないために警察官を退職した元警察官です

子どもが小学生になると、携帯電話を持たせることを考える親は多いと思います

幼稚園や保育園の時との一番のちがいは、子どもだけで遊びに行くようになること。

私は今でもとても心配です

そこで安全のために携帯電話を持たせることはとても効果的です

子どもが取り返しのつかない犯罪被害にあう事件は、全国どこでも発生しています。

私は警察官の時に子どもが被害に遭った犯罪をたくさん扱ってきたので、自分の子どもにはすぐに携帯電話を持たせることに決めました

小学生に持たせる携帯電話は何がいいのか。

子どもに持たせる携帯電話をどうしようかと情報を集め始めました。

するとその選択の多さにとても迷いました。

機種、通信業者など、かなりたくさんの選択肢がある

特にもっとも大きな二択となったのが、

スマホがいいのか、

キッズケータイがいいのか

という選択でした

徹底的に比較して調べました

何しろ自分の命より大切な我が子の安全にかかわることです。

そして、ベストな選択を見つけたので、それを紹介します。

私と同じような条件で、こどもの携帯電話選びを考えている人は、この記事を読

めば自分で調べる手間が省けるので、時間と手間の節約になります。

前提条件

・私も妻も通信業者は格安SIMのmineo

使用機種はiPhoneを使用

・以前使っていたお古のiPhone5がある

このように

格安SIMを使っていて、

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は使っていない

格安SIMで使える古い機種が何か残っている

という条件の人は、この記事を読んでもらえれば、自分でいちいち情報を集めなくても、こどもに持たせる携帯電話のベストな選択がわかります

“小学生に防犯目的で持たせる携帯電話は、キッズケータイより格安SIMでスマホにするべき理由” の続きを読む

警察官の彼が喜ぶクリスマスプレゼントを元警察官が選んでみた

こんにちは、元警察官です

もうすぐクリスマスプレゼントを贈る時期ですね

警察官の彼氏(夫)へのクリスマスプレゼントを何にしようか

と悩んでいる優しくて素敵な女性方に、警察官がもらったら喜ぶプレゼントを3つリストアップしました

対象年齢は20歳~40歳くらいです。

価格は1万8千円前後と5千円前後のものがふたつです

“警察官の彼が喜ぶクリスマスプレゼントを元警察官が選んでみた” の続きを読む

警察官採用試験に合格した男が、警察学校入校までの間に最優先でやるべきこと

こんにちは

警察官を約10年勤めて退職した元警察官です。

今回は、警察官採用試験に合格した後、警察学校に入校するまでに最優先で必ずやっておくべきことについてお伝えします

今回の記事は男性限定です。

男はこれをしておかないで警察学校に入ってしまうと、寂しくて悲しい警察学校生活になります。

 

もしかしたら女性も同じかもしれません

でも私のこれまでの女性経験からすると、女性は男ほどつらくはないと思います。

もし、この記事を読んで

いや、これは女性だって同じよ

と反論したい女性がいたら、私はそういう女性にとても興味がありますので、ぜひこちら→元警察官宛にメッセージ下さい(笑)

では、男性限定、警察官採用試験に合格して、警察学校入校までの間に最優先でやっておくべきことについてお伝えします

“警察官採用試験に合格した男が、警察学校入校までの間に最優先でやるべきこと” の続きを読む

警察官になりたい人が採用試験に申し込む前に知っておくべきこと

こんにちは

警察官を約10年勤めた元警察官です。

今回は、警察官になりたいと思っている人に、その大切な決断をする前に知っておいて欲しいことです。

「警察官になりたい」

その素敵な思いを持っている人を私は応援しています。

何しろどんな時代でも、どんな国でも必要な仕事です

必ず誰かがやってくれなくてはいけない仕事です。

だからその思いを持っている人を応援しています

でも、そんな人たちに私はあえて一度伝えておきたいのです

本当に警察官になることを決断して大丈夫?

 

なぜなら、警察官になることで、できなくなること失うものといったデメリットもあるからです。

これはトレードオフの関係にあり、絶対に避けることはできません。

そのデメリットも知ったうえで、自分はそれでも警察官になるのか、やっぱり自分には合わなそうだからやめておくのか、

それを決断すべきです。

なにしろ一生を決める大切な決断です。

たくさんの情報を集めて慎重に決断すべきことです。

今回は、警察官になるとトレードオフの関係にあるデメリットなどについて紹介します。

“警察官になりたい人が採用試験に申し込む前に知っておくべきこと” の続きを読む

あおり運転被害に遭った時にやってはいけないこと、やるべきこと

死ぬべき人間が生き残って、生きるべき人が命を落としたこの凶悪事件

東名死亡事故石橋容疑者

しかし、あおり運転でこれほど凄惨な被害で出てからも、それでもまだやるバカが後を絶ちません。

そこで今回は元警察官が、警察への通報の仕方も含めて、

あおり運転被害に遭った時に、やってはいけないことやるべきことをまとめました

“あおり運転被害に遭った時にやってはいけないこと、やるべきこと” の続きを読む