瀧本哲史著「ミライの授業」は子を持つ親は必読の良書

私は子育ての本は100冊以上読んできました

その中で、大当たり!といえるAクラスの本に出会えるのは、10冊に1冊あるかないか

今回、久しぶりにAランク書に出会いました

それがこの本
ミライの授業

多くの人が思ったことがある疑問

「なんでやりたくもない勉強をする必要があるのか?」

この答えになりそうなヒントを、多くの偉人たちの生き方や業績から教えてくれる本です

本の中では「14歳の君たちへ」、と書かれていますが、こどもが小学校3~4年生くらいで読んでも充分いいと思いました

子を持つ親はぜひ一緒の読んでおいた方がいいAランクの本です

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミライの授業 [ 瀧本哲史 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/18時点)

 

 

最近娘がハマり過ぎてて、夕食後に必ず勝負を挑んで来る知恵ゲーム

このカードゲームいいですね

2月末に購入したのですが、幼稚園児の娘が完全にハマってます。

購入依頼、夕食の後は必ず「パパ勝負しよー」というのが日課になりました

“最近娘がハマり過ぎてて、夕食後に必ず勝負を挑んで来る知恵ゲーム” の続きを読む

娘との北海道旅行を成功させるには、初日の「行ってきます」の瞬間にすべてかかっている

直前でママが行けなくなった北海道旅行

旅行日程の中で最大の難関は出発初日、ママとお別れする時だと考えていた。

ここをいつものお出掛けと同じように気持ちよく「行ってきます」とできれば、あとは何とかなる。

しかし、もしこの出だしで「ママがいないとやだ!」と泣いた場合、旅行中ずっと娘は「ママ」「ママ」となりそうな気がした。

 

どうやったら、娘はママに笑顔で行ってきますとできるだろうかと考えた

“娘との北海道旅行を成功させるには、初日の「行ってきます」の瞬間にすべてかかっている” の続きを読む

初めて父娘二人だけの旅行。ママを徹底ブロック作戦

前回の記事⇒娘が3歳の時二人で行った北海道旅行。キャンセルすら考えるほど父親は不安だった⇦で書いたように、娘が「ママ!」とママーモードに入ると私では手に負えなくなります。

もうそうなると何を言おうが効かない。

ハリケーンのように荒れ狂う娘に私も嫌気がさしてしまい、絶望的な状況になります

 

北海道旅行の間に、娘がママ―モードになることは何としても避けなくてはいけない

そのために必要なことは、楽しく安定した精神状態を保ち続けることでした

“初めて父娘二人だけの旅行。ママを徹底ブロック作戦” の続きを読む

突発で3歳の娘と二人で行くことになった北海道旅行

娘が3歳の時、私、妻、娘、3人で3泊4日の北海道旅行を計画。

しかし、一週間前になって、突発的な理由でどうしても妻さんが行けなくなってしまった。

選択肢は二つ。

キャンセルか、私と娘二人で行くか

すごく悩んだ。

育児をしている父親なら誰でもわかると思う。

幼い娘と父親だけで、3泊もの旅行に行くことがどれだけ大変なことか

 

父親なら痛感させられる時があると思う

母親には敵わない部分がある

母親でなければダメな時がある。

うちの娘にもあった。

もし北海道まで行って、そんな状況になったらお手上げだ。

私は途方に暮れてしまい、旅行に来たことを悔やむかもしれない

悩んで悩んで決めた

行かない方が後悔する

行ったらなんとかするしかないんだから、なんとかなるだろう

こうして、急きょ3歳の娘と二人で北海道旅行に行くことになった。

“突発で3歳の娘と二人で行くことになった北海道旅行” の続きを読む

妻や夫、親など身近な人にほど思いを伝えられない。それが少しだけできるようになる生き方

親、妻、夫。

毎日のように一緒にいる相手ほど、思いを言葉で伝えられない。

「いつもありがとう」

「愛してる」

「さっきはごめん」

言われた方は嬉しいし、言えれば間違いなくいいことしかない

でも、照れ臭かったり、嫌なことを言われた時のことを思い出したり、いろんな感情が邪魔して言えない

私もかなり言えない方です

でも、それが少しだけ言えるように変わることができた方法がありました

“妻や夫、親など身近な人にほど思いを伝えられない。それが少しだけできるようになる生き方” の続きを読む

こどもを一人車内に置いていく保護者たち。自分たちは絶対に安全なんて根拠はないんですよ

車内には幼いこどもが一人だけで寝ている。

ショッピングモールやスーパーマーケットの駐車場で時々目にします。

私も親ですので事情はわかります。

こどもと車で買い物に行く途中で、着く前にこどもが寝てしまうことはよくあります

こどもが寝たまま目的地に着いた場合どうするか

確かに寝ている間に買い物を済ませたい

その気持ちはとてもよくわかります

それがもっとも効率がいいです

でも、わかるけど、これ本当にやってはいけない。絶対に。

取り返しのつかない後悔をすることになるかもしれません

“こどもを一人車内に置いていく保護者たち。自分たちは絶対に安全なんて根拠はないんですよ” の続きを読む

5年振りくらいに買ったCD&DVD。安室奈美恵Finally

DVDは、最後に買ったのは、2012年F1総集編。
それ以来だ、
でもこのCDは欲しかった
安室奈美恵は高校生の時から好きで、そして娘も大好き

これで4千円なら安いものだと思わせてくれるのはさすが。

最近のCDって「スマプラ」などというサービスがあって驚かされた

去年娘と二人で安室奈美恵のライブに行った。

大音量の迫力と、キレキレのダンス。

以来娘はアムロちゃんに夢中だ。

ピアノ教室の先生にも「アムロちゃん大好きなんだ」と言って驚かせている。

おかげで最近の我が家は、このDVDに入っているクリスマスソングと、デスノートのキャラが出てくる曲が延々と流れている

英語の歌詞が多い。さらに歌詞カードなんて一度も見ていない娘。

しかし私よりも歌詞を覚えていて、ダンスもつたなく真似している

 

自分が高校生の時から好きだった人を、娘も好きなってくれるなんて親として嬉しいぞ

 

今回のアルバムは、それこそ私が高校生の時の曲まで収録されてる

 

引退まであと一年もない。

 

娘は「絶対にもう一回見に行きたい」と言っているが、難しいだろうな。

でも私もあと一回行きたい。

やるだけはやってみるよ。

 

安室奈美恵の引退は、一つの時代の終わりに思えてしまう。

 

↓DVD付き

↓こちらはBlu-ray

私は父親には本音を言えない関係だった。そんな私が自分の子どもとの間で決めている約束

子どもの頃の私にとって、父親は本音を言える相手ではなかった。

なぜなら、私自身の考えや気持ちを理解しようとせず、父親自身の価値観を押し付けてくる父親だったから。

自分が親になった今、こどもが本音を言ってくれる関係を築きたいと思っている。

“私は父親には本音を言えない関係だった。そんな私が自分の子どもとの間で決めている約束” の続きを読む

子ども向けのお金の本だけど大人が読んでも一生モノの学びになった「マネーという名の犬」村上世彰監修

金融やお金の勉強をしていたところ、あの村上ファンドの村上世彰さんのサイトに辿り着いた

村上さんは現在、こどもや中高生にお金の知識を教えることに取り組んでいた

そうしたら、村上さんが監修しているこども向けのマネーの本があるという。

私は前々から、自分のこどもには充分にお金についての知識を教えたいと思っていた

学校には一切そういうことは期待できないので。

そこで、この本を即買いした

読んでみて、とても残念な気持ちになった

この本を自分が小学生の時に読みたかった

この本と小さい時に出会えたこどもを少し羨ましいと思ってしまう

今まで読まなかったことを残念に思う。それくらい大きな学びを得られた本だった。

以下、この本の中でお気に入りのフレーズをいくつか挙げてみる

赤字部分が本文

1 実はほとんどの人は本当にほしいもの、本当に大切なものがわかっていないという

お金があったら何をしたいか 願い事を10個あげてみる

 もう一度リストをじっくり眺めて、一番大切な3つに〇をつける

たいていの人は、自分が欲しい物は何なのか正確にはわかっていない。わかっているのはもっとほしいということだけだ

 

2「やってみる」じゃない「やる」んだ

「やってみよう」と言う人は、結局失敗するって心のどこかで思っているんだ

カモメがこう言っていた「飛び立つ前に、到着した時のことを知っておけ」。願い事をかなえている自分を想像するんだ

 

3 お金を稼ぐとはどういうことか、そのもっとも原理の部分についてこう言っている

他の人が抱えている問題を解決してあげると、人は喜んでお金を払ってくれる。常に考えよう。自分が何を知っているか、何ができるか、何が備わっているか

自分が喜んでやりたいことは何かをはっきりさせよう。そのことで人が抱える問題を解決できるか考えよう。

本の中では、小学生でも多くのお金を稼ぐことができる話が出てくる

犬が大好きな小学生の女の子が、その犬好きを生かしてお金を稼いでしまう例が出てくる

 

4 やろうと決めたことは72時間以内にやること。72時間以内にやらなかったらきっと二度とやらない

 

5 預金通帳はお金破壊装置と呼ぶ

使う目的もない預貯金が無駄であること。インフレは預貯金の価値を破壊することをこう言っている

6 では、得たお金はどのように分配するのがいいのか

得たお金の分配は、50%はガチョウのため、40%はお金を必要とする目標のため、10%は使うため

 

困難だから始めないのではない。始めないから困難なのだ

 

以上、一部ですが、私の好きな部分です。

 

主人公の女の子が同級生や、親、投資家たちと力を合わせて、人を助けながらたくさんのお金を稼いでいくお話です

お金とは何か。 お金を稼ぐとはつまりどういうことか。

そういった原理原則について学ばせてくれた本でした

稼ぎ方の小手先のテクにクックのホントはちがいます

こどもが小学生になったら、何度も読もうと思っています

 

Amazonでの購入↓

楽天での購入↓

 

↓この本も合わせて買いました。こちらは村上さん監修ではなく、村上さんが著書。現在読んでいます↓