警察官の仕事内容

警察官の仕事内容

子どもと思いっきり火遊びを

こんにちは 元警察官👮‍♀️ケイです。 今回お伝えしたいことは、 子どもが小さいうちに(4〜6歳頃)、親と一緒に火遊びをしておくべき ということです これは私が刑事課勤務の時に、何件も見てきた悲惨な火災現場から...
警察官になるには(警察官志望者へ)

警察官になったら死体の仕事は必ずありますか?という質問への回答

こんにちは 警察官を約10年務めて退職した元警察官です Twitterアカウントはこちら→元警察官ツイッター 今回は、警察官になりたい人からの質問や相談の中でも多い 「警察官になったら死体の仕事は必ずあるんで...
警察官の仕事内容

警察官の時、大好きなアレさえも我慢してまで絶対に寝不足で出勤しないようにしていた理由

今回はツイッターからいただいた質問で、 警察官の時に健康のために気をつけていたことを教えて欲しい というものがあったので、それにお答えします。 今回は、勤務日前日の夜に気をつけていたことについて紹介します。 私の警察...
刑事課の仕事

誤認逮捕はなぜ起きる?そもそもほとんどが「誤認」ではない

またも誤認逮捕が起きてしまいました↓ タクシー窃盗で女子大生を誤認逮捕 ドラレコ映像を「思い込み」【愛媛・松山市】 誤認逮捕 字だけみれば、誤った認識による逮捕という意味です。 しかし、実際に捜査を経験した人なら誰で...
地域課・交番・パトカー

現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10

警察官が市民に知っておいてほしい本音、 でも公式な警察の立場としては言えない本音を、元警察官がまとめてみました。 今回は其の1~10まで。今後も一定のネタをまとめられたら追って続報としたい。
刑事課の仕事

頭部の無い首つり死体の謎 2

前回の「頭部の無い首つり死体の謎 1」 の続き。 白骨死体のほぼ全身が出てきたのですが、最も重要な頭蓋骨がなかったのです。 首吊りで自殺した人が、自分の頭部をどこかに持っていけるわけがありません。 頭...
刑事課の仕事

頭部の無い首つり死体の謎 1

元警察官のケイです 何年も警察官をやっていると、あの捜査の結論はあれでよかったのだろうか、と思うような出来事はいくつかはあります。 今回はその中で紹介できそうな変死体の一つ、首吊り死体の頭蓋骨がなかった時のこと。
警察官の仕事内容

もし警察官がけん銃を構えている現場に遭遇してしまったら、すべきこと、してはいけないこと

あなたのいつもの日常を少し想像して下さい 人通りの多い駅前を歩いている ショッピングモールで買い物をしている 住宅街を歩いている もしその時突然大きな声で 「武器をすてろ!!」 という声がして、そ...
地域課・交番・パトカー

民間警備員の交通整理と警察官による交通整理はまったく別物

工事現場や駐車場出入り口などによくいる民間警備会社の交通整理員 この交通整理員が、 「どうぞ進んでください」 と指示をした 指示通り車を進めたら、車が来ていて衝突した この場合、事故の責任は交通整理員が...
地域課・交番・パトカー

交番警察官の一日(夜の部)

前回の記事→こちら駅前交番。本日も事案多発中(昼の部) 朝から始まった交番勤務は日没を過ぎて20時を回った。 しかし、長い24時間勤務はようやくここで折り返し むしろ大変なのはここからだ 夜になると、通報件数...
タイトルとURLをコピーしました