勤務中にそば屋の出前を頼む時は、麺類と定食は注文してはいけない理由

警察官をやっていた時、勤務中の食事で蕎麦屋の出前を頼む時、頼んではいけないメニューがありました。

それは麺類定食セットです。

なぜ麺類や定食を注文しなくなったのか。

それは、夜勤に頼んだ出前の「鯖みそ定食」が「鯖みそだけ」になった経験からです

刑事課勤務の時のことです。 “勤務中にそば屋の出前を頼む時は、麺類と定食は注文してはいけない理由” の続きを読む

じっとり暑い真夏の夜中、空き家のはずの廃墟の小窓から見えたのは人の目

交番勤務をしていた真夏の深夜。

交番のエアコンをガンガン効かせてデスクワークをしていた。

流れ続ける110番通報無線

警察官派遣要望。人が住んでいないはずの古い家の窓に人影のようなものが見えた。場所は・・・・

うわ、うちの交番の管内だ。 “じっとり暑い真夏の夜中、空き家のはずの廃墟の小窓から見えたのは人の目” の続きを読む

高額なカーナビは買うべきではない。むしろカーナビ自体取り付けない選択の方が賢いかも。

カーナビは品質に大きな幅があります

こちら↓はかなり高額なカーナビ。(画像をクリックすると価格が表示されます)

 

一方でこちら↓は低価格帯のカーナビ(画像をクリックすると価格が表示されます)

同じカーナビでも、その価格差40万円以上。

高額なカーナビは取り付けない方が賢明

“高額なカーナビは買うべきではない。むしろカーナビ自体取り付けない選択の方が賢いかも。” の続きを読む

「こ」ならガッツポーズ、「へ」と「か」はガックリ肩を落とす・・・

無線指令で、次の一文字を息をのんで待つ瞬間の話。

一文字とは、「こ」ならガッツポーズで喜び、「へ」と「か」だと肩を落として仕事開始です。 “「こ」ならガッツポーズ、「へ」と「か」はガックリ肩を落とす・・・” の続きを読む

もっと夫に家事・育児をやってほしいと思っている妻さん。言葉がけをちょっと気を付けるだけで男は大きく変わるよ

夫にもっと家事や育児をしてほしいと悩んでいる妻さんたち。

言葉がけを少し変えるだけで、夫のやる気は大きく変わります

この記事が対象としているのは、本当に家のことをやらない昭和な夫レベルのケースです。

なお、すでにある程度家事をこなしていて、さらなるレベルアップを目指すクラスの夫婦には参考程度にしかなりません。

“もっと夫に家事・育児をやってほしいと思っている妻さん。言葉がけをちょっと気を付けるだけで男は大きく変わるよ” の続きを読む

初対面で会ったばかりの女性と「前から入れる?後ろから入れる?」

先日、ブログの有料相談を受けた女性と実際にお会いする機会がありました。

もちろん初対面です。

幹線道路沿いのカフェで待ち合せました

会った直後の会話です

女性「これは入らないですよ。後ろから入れるのは絶対無理。前からでもかなりきついです」

私「きついかな。後ろから入れた方が出す時に楽(らく)ですよ」

女性「私も後ろから入れるのが好きだけどこれは無理です」 “初対面で会ったばかりの女性と「前から入れる?後ろから入れる?」” の続きを読む

「これよりウマいカレーレシピがあったら教えてくれ」を実際に作ってみたら激ウマだった

私は、警察官を退職するまでお米の炊き方も知らなかった。

そんな私でも妻さんやこどもが「おいしい」といってくれたレシピをブログで紹介していきます

今回はカレーです。 “「これよりウマいカレーレシピがあったら教えてくれ」を実際に作ってみたら激ウマだった” の続きを読む

夫婦で「パパ」「ママ」と呼び合うのは止めた方がいい

夫が妻を「ママ」とか「母ちゃん」とか呼ぶ

妻が夫を「パパ」とか「父ちゃん」とか呼ぶ

あれはすごく違和感を感じるし、やめたほうがいいと思う。

私は絶対妻を「ママ」とか「母ちゃん」とは呼ばない。

また「奥さん」とも呼ばない。

“夫婦で「パパ」「ママ」と呼び合うのは止めた方がいい” の続きを読む