ついに始まる警察学校 入校当日②(ついに対面!警察学校の教官)

前回の記事→ついに始まる警察学校。入校当日①

の続き

警察学校は不便な場所にあるから行くのが大変

全国ほとんどの警察学校が、駅から遠い不便な場所にあります。

その理由は、かなり大きな敷地が必要だからです。

東京でいえば、新宿や渋谷のような山手線沿線のようなところでは、警察学校ほどの大きな敷地を必要とする施設を建てることは難しい。

そのため、長い時間電車に乗って、さらに駅から離れた不便なところにあることが多いのです。

いつもとちがう様子の彼女と最寄り駅まで

大荷物を持って、彼女と警察学校の最寄駅まで行きました。

“ついに始まる警察学校 入校当日②(ついに対面!警察学校の教官)” の続きを読む

お盆で長期留守中、空き巣被害にあわないためにやっておくべきこと

お盆や年末年始に、長期間自宅を留守にする人が増えます

警察官たちにとってその時期に激増する仕事が「空き巣」被害です。

お盆休み最終日には、この空き巣の通報が鳴りやみません。

空き巣被害は本当に悲惨です。

盗まれた被害品ももちろんですが、それと同じくらい被害者にとってつらいのが家の中がメチャクチャになることです。

今回は空き巣被害を防ぐためにやっておくべきことを紹介します

どうか、長期外出する前にこの記事を読んで、安心して行って来て下さい “お盆で長期留守中、空き巣被害にあわないためにやっておくべきこと” の続きを読む

ついに始まる警察学校。入校当日①

前回の記事→警察学校入校前に必ず準備しておくモノ。ベスト3

の続き

私は大卒コースで警察官になったので、警察学校には6カ月間入校しました。

その6カ月の日々の中で、もっとも記憶に残っている1日はどれかと聞かれたら、

迷うことなく

入校初日

と答えます。

不安で押しつぶされそうになりながら、大荷物を抱えて警察学校に入ったあの日のことは、他の日よりも群を抜いてよく覚えています。

よく覚えていることなので、入校当日のことは覚えていることをすべて書いておこうと思います。

“ついに始まる警察学校。入校当日①” の続きを読む

警察学校入校前に必ず準備しておくモノ。ベスト3

警察学校に入校してしまうと、最初の1カ月間は自由に外出できません。

入校してから「あれ買っておけばよかった」と後悔しても遅いです。

そこで今回は、警察から送られてくる入校案内には書かれてないけど、入校前に準備しておくべきものを紹介します。

上げていくとたくさんあったのですが、これだけは絶対!というもの3つに絞りました。

“警察学校入校前に必ず準備しておくモノ。ベスト3” の続きを読む

警察学校入校前に郵送されてきた事前案内文書。そこにはすでに警察組織の体質の匂いがプンプンしていた

前回の記事→警察官採用試験の合格が決まった日

の続き。

警察官採用試験の最終合格発表から約1週間後、警察本部から郵送されてきた封書。

その中身は

“警察学校入校前に郵送されてきた事前案内文書。そこにはすでに警察組織の体質の匂いがプンプンしていた” の続きを読む

警察官採用試験の合格が決まった日

これまで120人を超える人に購入していただいた警察学校のことが本当にわかるnoteマガジン

これまで有料で販売してきましたが、より多くの人、特に警察官を目指す若い人に読んでもらいたいとの理由から、一部を除きブログで無料公開していくことにしました。

今回はその第一話となります。

“警察官採用試験の合格が決まった日” の続きを読む

警察のブラック勤務。大切な予定の日を休日出勤から守るためにやっていたこと

警察官のブラック勤務にはいろいろひどいのがありますが、中でもひどいのが突然休みが潰れることです。

大切な予定が入っていた休日でも、直前にでかい事件事故が入ると強制出勤させられます。

刑事課勤務の時、この人悲惨過ぎると思ったことがありました。

子どもの小学校卒業式に行くために有給を申請していたのに、その直前にでかい事件が入ってしまった時のことです。

私はその人の例を見て、自分が親になったらこの仕事を続けていくのは無理かもしれないと思いました

こういう突然の休日強制出勤は、私にとって大きなストレスでした。

ずっと楽しみにしていた予定が、犯罪者たちのせいでいつ潰れるかわからない。

その恐怖につねに怯えているストレスは本当に苦痛でした。

そこで、私はどうしても譲れない予定の日には、確実に休めるようにするための手を打つようになりました

今回は、ブラック労働から大切な予定を守るために私がしていたことについてです

“警察のブラック勤務。大切な予定の日を休日出勤から守るためにやっていたこと” の続きを読む

誤認逮捕はなぜ起きる?そもそもほとんどが「誤認」ではない

またも誤認逮捕が起きてしまいました↓

タクシー窃盗で女子大生を誤認逮捕 ドラレコ映像を「思い込み」【愛媛・松山市】

誤認逮捕

字だけみれば、誤った認識による逮捕という意味です。

しかし、実際に捜査を経験した人なら誰でも思うはずです

誤認という表現は適切ではないと。

 

人間なら誰でも間違える時がある。

それはその通り。

でも、ほとんどの誤認逮捕は「間違い」ではありません。

基本に忠実にやるべきことをやらなかった、怠慢や不作為がほとんです

誤認逮捕はそれが起きる前に防げるチャンスが何度かあるんです。

“誤認逮捕はなぜ起きる?そもそもほとんどが「誤認」ではない” の続きを読む

警察官試験の身上調査。あなたは絶対警察官になれない人かもしれない

この記事は、警察官を目指す人なら必ず知っておく必要がある「身上調査(身辺調査)」についてです。

警察官の採用試験では身上(身辺)調査がある、ということを聞いたことありますか?

身上調査とは、警察官を目指すあなたに、警察官になる人として過去に問題がないか調べることです。

この調査でひっかかると、学力試験や面接でどれだけ高評価でも、絶対に不合格になります

つまり、警察官になれない過去があると、どんなに努力して警察官になろうとしても、それはまったく無駄な努力になるのです。

あなたは大丈夫ですか?

絶対に警察官になれない過去の経歴はないですか?

この記事では、公開できる範囲でこの身上調査(身辺調査)について紹介します

“警察官試験の身上調査。あなたは絶対警察官になれない人かもしれない” の続きを読む

子どもがいる家ではアダルトグッズよりライターを隠せ

小さな子どもを持つ保護者さんたち、ライターやチャッカマンは超危険物として厳重管理してますか?

この火災を伝える報道を見て、鑑識勤務してた時のことを思い出しました

家屋全焼の大火事の原因が、こどものちょっとした火遊びだったこと、けっこうありました。

子どもを持つ親は軽く考えずに、火元になるライターなどは絶対に子どもの手の届くところに置かず、厳重に保管しましょう。

夫婦で使うローターやコンドームは絶対見つからない場所に隠しますよね?

そこに一緒に入れておくことをおすすめしますよ。

うちはもうどこにしまったのかも思い出せないくらいになってしまいました。

“子どもがいる家ではアダルトグッズよりライターを隠せ” の続きを読む