警察のブラック勤務。大切な予定の日を休日出勤から守るためにやっていたこと

警察官のブラック勤務にはいろいろひどいのがありますが、中でもひどいのが突然休みが潰れることです。

大切な予定が入っていた休日でも、直前にでかい事件事故が入ると強制出勤させられます。

刑事課勤務の時、この人悲惨過ぎると思ったことがありました。

子どもの小学校卒業式に行くために有給を申請していたのに、その直前にでかい事件が入ってしまった時のことです。

私はその人の例を見て、自分が親になったらこの仕事を続けていくのは無理かもしれないと思いました

こういう突然の休日強制出勤は、私にとって大きなストレスでした。

ずっと楽しみにしていた予定が、犯罪者たちのせいでいつ潰れるかわからない。

その恐怖につねに怯えているストレスは本当に苦痛でした。

そこで、私はどうしても譲れない予定の日には、確実に休めるようにするための手を打つようになりました

今回は、ブラック労働から大切な予定を守るために私がしていたことについてです

“警察のブラック勤務。大切な予定の日を休日出勤から守るためにやっていたこと” の続きを読む

誤認逮捕はなぜ起きる?いや、そもそも誤認という表現が適切でない

またも誤認逮捕が起きてしまいました↓

タクシー窃盗で女子大生を誤認逮捕 ドラレコ映像を「思い込み」【愛媛・松山市】

誤認逮捕

字だけみれば、誤った認識による逮捕という意味です。

しかし、実際に捜査を経験した人なら誰でも思うはずです

誤認という表現は適切ではないと。

 

人間なら誰でも間違える時がある。

それはその通り。

でも、ほとんどの誤認逮捕は「間違い」ではありません。

基本に忠実にやるべきことをやらなかった、怠慢や不作為がほとんです

誤認逮捕はそれが起きる前に防げるチャンスが何度かあるんです。

“誤認逮捕はなぜ起きる?いや、そもそも誤認という表現が適切でない” の続きを読む

警察官試験の身上調査。あなたは絶対警察官になれない人かもしれない

この記事は、警察官を目指す人なら必ず知っておく必要がある「身上調査(身辺調査)」についてです。

警察官の採用試験では身上(身辺)調査がある、ということを聞いたことありますか?

身上調査とは、警察官を目指すあなたに、警察官になる人として過去に問題がないか調べることです。

この調査でひっかかると、学力試験や面接でどれだけ高評価でも、絶対に不合格になります

つまり、警察官になれない過去があると、どんなに努力して警察官になろうとしても、それはまったく無駄な努力になるのです。

あなたは大丈夫ですか?

絶対に警察官になれない過去の経歴はないですか?

この記事では、公開できる範囲でこの身上調査(身辺調査)について紹介します

“警察官試験の身上調査。あなたは絶対警察官になれない人かもしれない” の続きを読む

子どもがいる家ではアダルトグッズよりライターを隠せ

小さな子どもを持つ保護者さんたち、ライターやチャッカマンは超危険物として厳重管理してますか?

この火災を伝える報道を見て、鑑識勤務してた時のことを思い出しました

家屋全焼の大火事の原因が、こどものちょっとした火遊びだったこと、けっこうありました。

子どもを持つ親は軽く考えずに、火元になるライターなどは絶対に子どもの手の届くところに置かず、厳重に保管しましょう。

夫婦で使うローターやコンドームは絶対見つからない場所に隠しますよね?

そこに一緒に入れておくことをおすすめしますよ。

うちはもうどこにしまったのかも思い出せないくらいになってしまいました。

“子どもがいる家ではアダルトグッズよりライターを隠せ” の続きを読む

数的処理・判断推理が苦手な人は畑中敦子講師の講義で克服できる

警察官採用試験やその他の公務員試験でも出題される数的処理判断推理の問題。

これが苦手という人がとても多い。

実は私もそうでした。

この二つがあるから、警察官試験をあきらめようかと思ったくらい苦手でした。

でも、この二つの克服なくして合格はありません。

警察官(公務員)になりたければ、どうしても克服しなければならない壁です。

しかし、一人のカリスマ予備校講師がこれを解決してくれます。

私もこの講師のおかげで、数的処理と判断推理を克服して警察官になることができました。

“数的処理・判断推理が苦手な人は畑中敦子講師の講義で克服できる” の続きを読む

警察官採用試験の対策には全財産を使ってしまえ

絶対に警察官になりたい!

警察官採用試験で合格する確率を上げられることがあれば何でもしたい!

警察官試験を受けたけど落ちてしまったから、次の挑戦では必ず合格したい!

そう思ってるあなたに、元警察官の私が伝えたいのは

今持ってるお金はすべて試験対策に使ってしまえ

ということです。

警察官を目指しているあなたに、所得があるなら、貯金があるなら、それらはすべて試験対策のために使うべきです。

もしあなたが、なるべくお金をかけずに合格したいと思っているなら、この記事を読んでいって下さい

たった3分で読めるこの記事を読んだ後には考えが変わるはずです。

“警察官採用試験の対策には全財産を使ってしまえ” の続きを読む

警察学校を辞めたいと思った時、さっさと辞めた方がいい人と、卒業までは我慢して続けた方が人のちがい

警察学校を辞めたいと悩んでいる人は、その理由のちがいによって二つに大別されます。

1つめのタイプは、自由がないことへのストレスから辞めたいタイプです。

2つめのタイプは、訓練や勉強がきつ過ぎてとてもついていけないというタイプです。

私としては、一方は卒業までは我慢して続けてるべきだと思います。

一方は、さっさと警察学校を辞めて、少しでも早く別の人生を考えることを薦めます。

“警察学校を辞めたいと思った時、さっさと辞めた方がいい人と、卒業までは我慢して続けた方が人のちがい” の続きを読む

現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10

警察官が市民に知っておいてほしい本音、

でも公式な警察の立場としては言えない本音を、元警察官がまとめてみました。

今回は其の1~10まで。今後も一定のネタをまとめられたら追って続報としたい。

“現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10” の続きを読む

元警察官ツイート、1000リツイートまとめ

“元警察官ツイート、1000リツイートまとめ” の続きを読む

年間10万円も出費が減らせるのになぜ格安SIMにしないの?

格安SIMのmineo(マイネオ)に代えたら、年間で10万円も出費が減りました。

家計が苦しい、

もっと出費を減らしたい、

と思っても中々減らせるところが見つからなくて悩んでいませんか?

そんな家計の出費の中でも、携帯電話の料金は大きな負担になる固定費になっていませんか

スマートフォンだと毎月6千円から1万円、これが夫婦二人だと1万5千円。子どもまで使っていたら2~3万円。

かなり大きな負担です。

私も今年の5月までそうでした。

しかし、今はこれが半額以下、夫婦二人で4千円以下に減りました

“年間10万円も出費が減らせるのになぜ格安SIMにしないの?” の続きを読む