世の夫の方々、妊娠中の妻、出産後の妻は全力で支えよう。取り返しのつかないことになるぞ

女性の愛情曲線グラフ

図 女性の愛情曲線

(出典)東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長
渥美由喜著「夫婦の愛情曲線の変遷」

 

注目すべきポイントは、青線夫への愛情ライン

途中で二つに分岐していますね

出産後、一度沈んだ夫への愛情が再び上昇しているラインと、そのまま下降し続けるライン。

 

これを分ける要因は何か “世の夫の方々、妊娠中の妻、出産後の妻は全力で支えよう。取り返しのつかないことになるぞ” の続きを読む

子ども向けのお金の本じゃないのか?大人が読んでも一生モノの学びになったお金の本「マネーという名の犬」村上世彰監修

金融について勉強や情報収集していたところ、あの村上ファンドの村上世彰さんのサイトに辿り着いた

村上さんは現在、こどもや中高生にお金の知識を教えることに取り組んでいた

そうしたら、村上さんが監修しているこども向けのマネーの本があるという。

私は前々から、自分のこどもには充分にお金についての知識を教えたいと思っていた

学校には一切そういうことは期待できないので。

そこで、この本を即買いした

読んでみて、とても残念な気持ちになった

この本を自分が小学生の時に読みたかった

この本と小さい時に出会えたこどもを少し羨ましいと思ってしまう

今まで読まなかったことを残念に思う。それくらい大きな学びを得られた本だった。

以下、この本の中でお気に入りのフレーズをいくつか挙げてみる

赤字部分が本文

1 実はほとんどの人は本当にほしいもの、本当に大切なものがわかっていないという

お金があったら何をしたいか 願い事を10個あげてみる

 もう一度リストをじっくり眺めて、一番大切な3つに〇をつける

たいていの人は、自分が欲しい物は何なのか正確にはわかっていない。わかっているのはもっとほしいということだけだ

 

2「やってみる」じゃない「やる」んだ

「やってみよう」と言う人は、結局失敗するって心のどこかで思っているんだ

カモメがこう言っていた「飛び立つ前に、到着した時のことを知っておけ」。願い事をかなえている自分を想像するんだ

 

3 お金を稼ぐとはどういうことか、そのもっとも原理の部分についてこう言っている

他の人が抱えている問題を解決してあげると、人は喜んでお金を払ってくれる。常に考えよう。自分が何を知っているか、何ができるか、何が備わっているか

自分が喜んでやりたいことは何かをはっきりさせよう。そのことで人が抱える問題を解決できるか考えよう。

本の中では、小学生でも多くのお金を稼ぐことができる話が出てくる

犬が大好きな小学生の女の子が、その犬好きを生かしてお金を稼いでしまう例が出てくる

 

4 やろうと決めたことは72時間以内にやること。72時間以内にやらなかったらきっと二度とやらない

 

5 預金通帳はお金破壊装置と呼ぶ

使う目的もない預貯金が無駄であること。インフレは預貯金の価値を破壊することをこう言っている

6 では、得たお金はどのように分配するのがいいのか

得たお金の分配は、50%はガチョウのため、40%はお金を必要とする目標のため、10%は使うため

 

困難だから始めないのではない。始めないから困難なのだ

 

以上、一部ですが、私の好きな部分です。

 

主人公の女の子が同級生や、親、投資家たちと力を合わせて、人を助けながらたくさんのお金を稼いでいくお話です

お金とは何か。 お金を稼ぐとはつまりどういうことか。

そういった原理原則について学ばせてくれた本でした

こどもが小学生になったら、何度も読もうと思っています

大人でも充分学ぶことがたくさんある本です

この価格でこれだけ大切なことが学べるんだから、やっぱり本て大好き

↓この本も合わせて買いました。こちらは村上さん監修ではなく、村上さんが著書。現在読んでいます↓


 

この冬週3回、毎月10回以上は食べそうな予感。京都のうどん

以前に書いた記事→うどんのつゆの色何色ですか?

京都の味付けのうどんが美味し過ぎてハマってます

 

昨日も作りました

そして今、また作ってます

既にこの一週間で3回目です

 

シンプルで美味しい物って飽きない

 

いろんな意味でもっと早く出会いたかった

まだ作ったことない人はぜひ食べてみた方がいいです “この冬週3回、毎月10回以上は食べそうな予感。京都のうどん” の続きを読む

1400円高い方を買うべきだと思うようになった理由

最近時間とお金に対する考え方が逆転してきている

先日ある商品の購入で

①自宅から3分のところにある店舗だと6400円の商品

②自宅から30分掛かる店舗だと5000円だった

前の私だったら迷うことなく往復1時間かけて5000円の方①に買いに行った

1400円も安いから

 

しかし、最近は変わった

もしかしたら①の方がいいかもしれないと思うようになった

なぜか

“1400円高い方を買うべきだと思うようになった理由” の続きを読む

「公務員辞めるなんてもったいない」って言う人は、何が人生で一番大切なの?

公務員を辞めてから何度も言われました

「公務員辞めるなんてもったいない」

この場合の「もったいない」って何がもったいないんでしょう

 

新しくやりたいことができて、それをやらずに我慢している時間、諦めている時間

私はこれが一番もったいないと思う

人生一度しかないのに。

だから公務員を辞めることがもったいないとは思わない

“「公務員辞めるなんてもったいない」って言う人は、何が人生で一番大切なの?” の続きを読む

私がこどもに教えている交通安全の原則は「信用するな」

高齢ドライバーによる逆走やブレーキとアクセルの踏み間違い

悪質な危険運転。

私はこどもに繰り返し教えている。

「路上では何も信用してはいけない」

それが自分のこどもを危険から守る方法だと確信している

“私がこどもに教えている交通安全の原則は「信用するな」” の続きを読む

私が虫歯予防に本気で取り組むようになったのはある凶悪犯のおかげ

私が警察署の刑事課に勤務していた時のこと。

 

私がその警察署に異動になる前、連続発生していた未解決事件があった。

 

その事件の捜査が進み被疑者が浮上した

(ドラマとかでは被疑者のことホシとか言うらしいですけど、実際はそんなアホな言い方しませんよ。ホシってなんだよ。星?干し?)

 

その被疑者はすでに別の罪で刑務所に服役していた。

これまでに何件も犯罪を犯して捕まっている凶悪犯だった。

 

私たちは、彼から話を聞きに行くために刑務所に行った。

“私が虫歯予防に本気で取り組むようになったのはある凶悪犯のおかげ” の続きを読む

男「言わなくてもわかってるだろ」女「わかってても言ってほしい」論争に対する男としての本音

男女関係にある二人で、

女性「きちんと言葉で言ってほしい

男「言わなくてもわかってるだろ

は誰でも一度は経験あると思う。

ここでの「言う」とは、

「愛している」 「好き」 「大切に思っている」

などが対象であることが多い。

ほとんどの人が経験あるはず。

 

そこで、3点について考えてみた

❶そもそも、なぜ女性はわかりきっていることを言ってほしいのか

❷なぜ男は女性を満足させるほど言わないのか

❸幸せなカップルであり続けるには、お互いどうするのがいいのか

“男「言わなくてもわかってるだろ」女「わかってても言ってほしい」論争に対する男としての本音” の続きを読む