志望動機に最近感動したことまで、警察官採用試験で提出する書類には大変な課題がこれだけある

今回は、警察官採用試験を目指す方のために、試験の応募書類でどんなことを書くのか、都道府県警察別に紹介します

特に、志望動機や自己PRなど、文章量が多く、考えて書く必要がある項目について紹介します。

情報源はかなり信用できるものです。

今回↓のようなツイートで実際に警察官試験を受けた方に協力をお願いしました

ありがたいことに、たくさんの方から協力のDMをいただくことができました

その多くが警察官試験に合格して現役の警察官をやっているという方たちでした

そのため、かなり信用度が高く正確な情報で、しかもここ数年以内に受けた人ばかで鮮度も高いです。

すべての都道府県警察について情報をもらえたわけではありませんが、どの都道府県警察でもだいたい共通して対策しなくてはいけないことがわかってきました。

全ての都道府県で、一次試験合格後に志望動機や自己PRは書くようです

また、最近感動したことや理想の警察官像など、都道府県警によって少しユニークな課題が出されるところもあるようです。

警察官を目指して試験を受けるという人は、早めに把握して準備を進めておく必要があるでしょう。

 

以下、北から南に向かって紹介していきます

“志望動機に最近感動したことまで、警察官採用試験で提出する書類には大変な課題がこれだけある” の続きを読む

警察官になりたい人が採用試験に申し込む前に知っておくべきこと

こんにちは

警察官を約10年勤めた元警察官です。

今回は、警察官になりたいと思っている人に、その大切な決断をする前に知っておいて欲しいことです。

「警察官になりたい」

その素敵な思いを持っている人を私は応援しています。

何しろどんな時代でも、どんな国でも必要な仕事です

必ず誰かがやってくれなくてはいけない仕事です。

だからその思いを持っている人を応援しています

でも、そんな人たちに私はあえて一度伝えておきたいのです

本当に警察官になることを決断して大丈夫?

 

なぜなら、警察官になることで、できなくなること失うものといったデメリットもあるからです。

これはトレードオフの関係にあり、絶対に避けることはできません。

そのデメリットも知ったうえで、自分はそれでも警察官になるのか、やっぱり自分には合わなそうだからやめておくのか、

それを決断すべきです。

なにしろ一生を決める大切な決断です。

たくさんの情報を集めて慎重に決断すべきことです。

今回は、警察官になるとトレードオフの関係にあるデメリットなどについて紹介します。

“警察官になりたい人が採用試験に申し込む前に知っておくべきこと” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日⑥。目の前のご飯を中々食べることが許されない

前回→ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)

の続き

教室でのガイダンスが終わると、また寮に戻りました。

ここでようやくルームメイトたちと少し話ができるようになってきました。

部屋長(班長)の

「せっかくだからお互いに自己紹介しておきませんか」

という声掛けで、6人それぞれお互いの紹介をしました。

“ついに始まる警察学校 入校当日⑥。目の前のご飯を中々食べることが許されない” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)

の続き

教室に入ってきた二人の担当教官は、どちらも40歳前後でした。

やはり無条件に恐そうに見える

私たちの前に立つ、鋭い目つきで私たちを睨みつける。

警察官の制服がそれにさらに凄みを持たせる。

 

“ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日 ③(携帯電話と印鑑を提出せよ)

の続き

受付を済ませ、教官からもらった案内の用紙を見ながら自分の寮の部屋へと向かいました。

部屋に着いて扉を開けて入ると、そこは6人の相部屋でした。

どんな造りの部屋なのか

“ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日 ③(携帯電話と印鑑を提出せよ)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日②(ついに対面!警察学校の教官)

の続き

“ついに始まる警察学校 入校当日 ③(携帯電話と印鑑を提出せよ)” の続きを読む

数的処理・判断推理が苦手を救ってくれるプロ講師がいて、その教えを今すぐAmazonで買える

警察官採用試験やその他の公務員試験でも出題される数的処理判断推理の問題。

これが苦手という人がとても多い。

例えばこういう問題です→やってみよう「数的処理」

実は私もそうでした。

この二つがあるから、警察官試験をあきらめようかと思ったくらい苦手でした。

でも、この二つは配点も高いので、克服なくして合格はありません。

警察官(公務員)になりたければ、どうしても克服しなければならない壁です。

しかし、一人のカリスマ予備校講師がこれを解決してくれます。

私もこの講師のおかげで、数的処理と判断推理を克服して警察官になることができました。

“数的処理・判断推理が苦手を救ってくれるプロ講師がいて、その教えを今すぐAmazonで買える” の続きを読む

警察官採用試験の対策には全財産を使ってしまえ

絶対に警察官になりたい!

警察官採用試験で合格する確率を上げられることがあれば何でもしたい!

警察官試験を受けたけど落ちてしまったから、次の挑戦では必ず合格したい!

そう思ってるあなたに、元警察官の私が伝えたいのは

今持ってるお金はすべて試験対策に使ってしまえ

ということです。

警察官を目指しているあなたに、所得があるなら、貯金があるなら、それらはすべて試験対策のために使うべきです。

もしあなたが、なるべくお金をかけずに合格したいと思っているなら、この記事を読んでいって下さい

たった3分で読めるこの記事を読んだ後には考えが変わるはずです。

“警察官採用試験の対策には全財産を使ってしまえ” の続きを読む

人事配置で大卒警察官と高卒警察官で差別されることはない

先日警察官を目指しているという女性の高校生からこんな相談がきました。

相談の内容を一言でいうと

「高卒だと刑事になるには不利なのでしょうか?」

という不安です。

もしこのような不安を抱えている高卒志望者が他にもいたら、その不安に対する答えを知っておいてもらいたいと思いこの記事を作っておくことにしました

“人事配置で大卒警察官と高卒警察官で差別されることはない” の続きを読む

300円記事「警察官になるには大学の学部は何がいいですか?」という質問への答え

警察官を目指す高校生からの質問で多いのが

「将来警察官になりたいのですが、大学はどんな学部がいいですか?」

その気持ちはよくわかります

将来のことをきちんと考えているなぁとも思います

 

私の考えをまとめました

300円の有料記事になります

「警察官を目指してます。大学の学部は何を選ぶべきですか?」という質問への答え。