さっさと離婚調停を起こすべきケースとは

離婚調停とは何かについてはこちら⇒離婚の方法は3つある。協議離婚・調停離婚・裁判離婚。何がちがうのか、自分にとってどれが最適か。

調停を起こした方がいいのはどんな場合でしょうか

 

↓以下のようなこと↓で悩んで困っている場合はすぐに裁判所に調停手続きをしましょう

①夫婦同士の話し合いで離婚条件に合意できない

②別居していて生活費や養育費を渡してもらえない

③別居していてこどもに会わせてもらえない

④DVその他の理由などで相手と直接話し合いができない

⑤夫婦同士で話し合うべき問題なのに、義父母や周辺者が口出ししてきて話し合いにならない

 

こういったケースで悩んでいる方は、すぐに裁判所に離婚調停の手続きをしましょう

いつまでも自分一人で何とかしようとするよりずっと早く解決できます

 

②と③はこちらで個別記事にしてあります

②離婚前に別居。相手が生活費を一切渡してくれなくて困った時のために知っておくこと。

別居後こどもに会わせてもらえなくなった場合に知っておくべきこと。

今回の記事では④と⑤のような場合、なぜ調停で解決できるのかを説明します

“さっさと離婚調停を起こすべきケースとは” の続きを読む