子どもと思いっきり火遊びを

こんにちは

元警察官👮‍♀️ケイです。

今回お伝えしたいことは、

子どもが小さいうちに(4〜6歳頃)、親と一緒に火遊びをしておくべき

ということです

これは私が刑事課勤務の時に、何件も見てきた悲惨な火災現場から考えるようになったことです

↓これは火遊びが原因でアパートが全焼したという記事です

この火災を伝える報道を見て、鑑識勤務をしてた時のことを思い出しました

実は、家屋全焼規模の大火事の原因が、こどものちょっとした火遊びだったという火災は少なくないのです

ライターやチャッカマンのような着火具は、タバコを吸う人だけでなく、花火やバーベキューなどでも使います。

便利なものですので、どこの家にも1本はあるでしょう。

しかし、それが何もかも失うことになる超危険物と認識している人は少ないように思います。

子どもを持つ親はその管理について軽く考えてはいけません。

今回私が実際に鑑識の時に現場に行った、子どもの火遊びが原因の全焼火災を紹介して、そのような火災を防ぐために何をしておくべきかについてお伝えします。

 

“子どもと思いっきり火遊びを” の続きを読む

あおり運転被害に遭った時にやってはいけないこと、やるべきこと

死ぬべき人間が生き残って、生きるべき人が命を落としたこの凶悪事件

東名死亡事故石橋容疑者

しかし、あおり運転でこれほど凄惨な被害で出てからも、それでもまだやるバカが後を絶ちません。

そこで今回は元警察官が、警察への通報の仕方も含めて、

あおり運転被害に遭った時に、やってはいけないことやるべきことをまとめました

“あおり運転被害に遭った時にやってはいけないこと、やるべきこと” の続きを読む

お盆で長期留守中、空き巣被害にあわないためにやっておくべきこと

お盆や年末年始に、長期間自宅を留守にする人が増えます

警察官たちにとってその時期に激増する仕事が「空き巣」被害です。

お盆休み最終日には、この空き巣の通報が鳴りやみません。

空き巣被害は本当に悲惨です。

盗まれた被害品ももちろんですが、それと同じくらい被害者にとってつらいのが家の中がメチャクチャになることです。

今回は空き巣被害を防ぐためにやっておくべきことを紹介します

どうか、長期外出する前にこの記事を読んで、安心して行って来て下さい “お盆で長期留守中、空き巣被害にあわないためにやっておくべきこと” の続きを読む

小学生に持たせる防犯ブザーはどれがいいのか、元警察官が本気で選んでみた

こんにちは

子育てで後悔しないために警察官を退職した元警察官です

子どもの小学校入学に際して、初めて防犯ブザーを買う親御さんは多いでしょう。

私も小学生の子どもを持つ親として、同じ経験をしています。

でも、防犯ブザーって製品がたくさんあり過ぎて、どれにしていいかわからない。

ちがいは何なのか

どうやって選べばいいのか

この記事はそんな人に向けて書いています。

 

また、↓こんなふうに考えいる人にも読んで欲しいです。

・防犯ブザーなんてどれでも同じ

・どうせ使うことなんてほとんどない

・価格が安い物をもたせておけばいい

 

そう考えてる人もこの記事を絶対に読んで下さい。

考え方が変わるはずです。

 

この記事では、私が子供に持たせる防犯ブザーを選んだ際の考え方と、実際にどの防犯ブザーを持たせるべきかを紹介します

“小学生に持たせる防犯ブザーはどれがいいのか、元警察官が本気で選んでみた” の続きを読む

警察官を経験したら、子どもを車内に置いていくなんて絶対にできない

車内には幼いこどもが一人だけで寝ている。

ショッピングモールやスーパーマーケットの駐車場で時々目にします。

私も親ですので事情はわかります。

こどもと車で買い物に行く途中で、着く前にこどもが寝てしまうことはよくあります

こどもが寝たまま目的地に着いた場合どうするか

確かに寝ている間に買い物を済ませたい

その気持ちはとてもよくわかります

それがもっとも効率がいいです

でも、わかるけど、これ本当にやってはいけない。絶対に。

取り返しのつかない後悔をすることになるかもしれません

“警察官を経験したら、子どもを車内に置いていくなんて絶対にできない” の続きを読む

警察官を経験して私が一番変わったことは恐がりになったこと。でもこれが一番伝えたいこと

私が警察官を経験して一番変わったこと

それは恐がりになったことです

一番学んだことでもあります。

どのブログ記事よりも、この記事が一番伝えたいことかもしれません “警察官を経験して私が一番変わったことは恐がりになったこと。でもこれが一番伝えたいこと” の続きを読む

高額なカーナビは買うべきではない。むしろカーナビ自体取り付けない選択の方が賢いかも。

カーナビは品質に大きな幅があります

こちら↓はかなり高額なカーナビ。(画像をクリックすると価格が表示されます)

 

一方でこちら↓は低価格帯のカーナビ(画像をクリックすると価格が表示されます)

同じカーナビでも、その価格差40万円以上。

高額なカーナビは取り付けない方が賢明

“高額なカーナビは買うべきではない。むしろカーナビ自体取り付けない選択の方が賢いかも。” の続きを読む