次の選挙で絶対に当選させてはいけない国会議員

こちらの記事は、次の選挙で絶対に当選させてはいけない国会議員のリストをまとめています

どれも国民のためではなく、私服を肥すために国会議員になった人たちばかりです

こんな人たちを再び国会に送ったら、私たちの税金は捨てるよりも悪質な使われ方をします

絶対に次の選挙で落としましょう。

 

(1)白須賀貴樹 衆議院議員 千葉選挙区 

↓こちらの記事にあるように犯罪のオンパレードな議員のようです

白須賀議員は過去にも“不祥事のオンパレード” 被害にあった女性県議も「決して許されない行為」と怒り

これだけのことをしておいて、自分から辞めるつもりはまったくないようです

ならば選挙で落選してもらって、これ以上国民の損害を防ぐしか手はないですね

 

(2)島根選挙区 竹下亘

自民・竹下氏「島根知事を注意する」聖火リレー発言巡り

この議員は、憲法にも定められている地方自治の趣旨をまったくわかっていないようです

地方のことはその地方の住民の意思で決める

これが地方自治の基本理念です

明治時代のように中央集権国家とはちがい、地方分権で文化や経済事情も異なる各地域ごとの意思を尊重していこうというものです

それなのにこの自民党議員は、まるで県知事は国会議員の部下のように思っているようです

明治時代に帰った方がいいですね

こんな人が国会議員をやっていたら、各地方のそれぞれの意思が押さえつけられ中国のような政治になってしまいます

そんなこともわかってないで国会議員やってるようでは資質として完全に欠陥です

次の選挙で終わりにしてもらいましょう。

 

(3)山尾志桜里衆院議員(国民民主党)

不倫の費用や自分のマッサージの費用のために、議員特権を悪用していた議員です。

山尾志桜里議員 「議員パス」を使って“不倫報道”倉持弁護士と密会

 

 

 

 

 

私は不倫自体は、事情によってはいろいろあるとは思いますが、それは自分の金でやれと言いたいですね

ただでさえ仕事の成果以上の高額報酬もらってるくせに、何を私的な用事に議員特権使ってんだか

こういう人はこれからもやり続けるから、次の選挙で絶対に当選させてはいけない議員ですね

 

(4)森 ゆうこ  立憲民主党 参議院議員

こちらの↓ツイートの動画を見て下さい

この人はどこの国の国民の代表なのか

一刻も早く日本の代表者を辞めてもらわないと、北朝鮮の利益のためにこれ以上何するかわかりません。

さらに↓こんなめちゃくちゃなことまでしているようです

絶対に次の選挙で落選してもらいましょう

 

2021年 警察官の不祥事まとめ記事(更新中)

この記事は、2021年の警察官の不祥事をまとめているものです

発生するごとに、月間毎にまとめています

“2021年 警察官の不祥事まとめ記事(更新中)” の続きを読む

警察官採用試験の面接対策は今すぐ始めるべき。なぜなら「一晩寝かせて熟成」が必要だから

こんにちは元警察官のケイです

この記事を書いている今は2月の中旬です

今年の警察官採用試験を受ける人は面接対策はやってますか?

私に面接対策の相談を寄せてくれる方はたくさんいますが、話を聞いていると、一次試験の合格後からやれば十分と思っている方が多くて驚きます

本当に警察官になりたいのであれば、面接対策は今すぐ始めるべきです

なぜかというと、面接対策は「一晩寝かせて熟成」を繰り返し、細く長くやることが必要だからです

“警察官採用試験の面接対策は今すぐ始めるべき。なぜなら「一晩寝かせて熟成」が必要だから” の続きを読む

志望動機に最近感動したことまで、警察官採用試験で提出する書類には大変な課題がこれだけある

今回は、警察官採用試験を目指す方のために、試験の応募書類でどんなことを書くのか、都道府県警察別に紹介します

特に、志望動機や自己PRなど、文章量が多く、考えて書く必要がある項目について紹介します。

情報源はかなり信用できるものです。

今回↓のようなツイートで実際に警察官試験を受けた方に協力をお願いしました

ありがたいことに、たくさんの方から協力のDMをいただくことができました

その多くが警察官試験に合格して現役の警察官をやっているという方たちでした

そのため、かなり信用度が高く正確な情報で、しかもここ数年以内に受けた人ばかで鮮度も高いです。

すべての都道府県警察について情報をもらえたわけではありませんが、どの都道府県警察でもだいたい共通して対策しなくてはいけないことがわかってきました。

全ての都道府県で、一次試験合格後に志望動機や自己PRは書くようです

また、最近感動したことや理想の警察官像など、都道府県警によって少しユニークな課題が出されるところもあるようです。

警察官を目指して試験を受けるという人は、早めに把握して準備を進めておく必要があるでしょう。

 

以下、北から南に向かって紹介していきます

“志望動機に最近感動したことまで、警察官採用試験で提出する書類には大変な課題がこれだけある” の続きを読む

警察官退職者インタビュー⑥29連勤だけじゃない!壮絶なブラック勤務の日々から辞めることを決断した女性警察官

元警察官のケイです

警察官退職者インタビュー6人目の方は、女性警察官👮‍♀️です。

 

画像は本人とは一ミリも関係ありません

れいかさん(仮名)

勤続年数:5〜6年

高卒新採用

警察官になる前の職歴なし

“警察官退職者インタビュー⑥29連勤だけじゃない!壮絶なブラック勤務の日々から辞めることを決断した女性警察官” の続きを読む

警察官退職者インタビュー⑤転職の面接の際にしつこく聞かれたのは警察官を辞めた理由

警察官退職者インタビュー5人目の方は

タクミさん(仮名)

警察官勤務歴 約10年

経歴:地域(交番)、機動隊、留置管理、警備公安など

新卒ストレートで警察官へ→警察官になる前の職歴はなし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

警察官を辞めようと思った理由やきっかけは?

“警察官退職者インタビュー⑤転職の面接の際にしつこく聞かれたのは警察官を辞めた理由” の続きを読む

警察官退職者インタビュー④ 倒れるまで耐えた女性警察官は、それでも悩みに悩んで退職を決意した

警察官退職者インタビュー

3人目は女性警察官ですが、私はこの方には特別な思い入れがあります

それは、この方が警察官になる前から私のブログを読んでくれていて、採用試験合格後にも質問や相談をしてくれていた方だからです

 

警察官になる前からブログを通して関われた方と、警察官を退職してから再びまたこうやって連絡をいただけるなんて、ブログやツイッターをやってて本当によかったと思える瞬間のひとつです

 

そんな今回紹介する元女性警察官は

さくらさん(仮名)

高卒ストレート(18歳)で警察官になり

5〜6年間勤務

警察学校卒業後→交番→警務課→退職

という経歴です

“警察官退職者インタビュー④ 倒れるまで耐えた女性警察官は、それでも悩みに悩んで退職を決意した” の続きを読む

警察官退職者インタビュー③ 辞めるならなら30歳までに、と決断して退職

警察官を退職した元警察官へのインタビュー3人目の方です

勤続年数5〜6年

経歴:留置場、交番パトカー、生活安全課など

“警察官退職者インタビュー③ 辞めるならなら30歳までに、と決断して退職” の続きを読む

警察官退職者インタビュー②  12年間の警察官人生に別れを告げ個人事業主へ

警察官退職者インタビューお二人目です。

今回紹介するのは

東日本で12年間警察官を務め、30代前半で退職した男性警察官です。

“警察官退職者インタビュー②  12年間の警察官人生に別れを告げ個人事業主へ” の続きを読む

警察官退職者インタビュー①  勤務3年目に退職した女性警察官

こんにちは

元警察官のケイです。

ここ1〜2年くらいの間に、Twitterの方で現職の警察官からも相談が来るようになりました。

そのほとんどが、警察官を辞めようか迷っている

次の仕事をどう探したらいいか

どんな準備をしたらいいか

というものです

これまでは私の経験からお伝えできることを精一杯伝えてきました

しかし、私以外の元警察官の人たちの経験も伝えることができれば、もっといい情報提供ができるだろうと思いました

そこで、私のツイッターをフォローしてくれている方の中には元警察官もいるかもしれないと思い呼びかけてみました 。

 

 

そうしたらなんと、この呼びかけに答えてくれた元警察官10人以上からDMをいただくことができました。

貴重な時間を使って詳しく教えていただき本当に感謝です。

 

今回はその中から一人目の方を紹介します

一人目は女性警察官だったあやかさん(仮名)です。

“警察官退職者インタビュー①  勤務3年目に退職した女性警察官” の続きを読む