あおり運転被害に遭った時にやってはいけないこと、やるべきこと

死ぬべき人間が生き残って、生きるべき人が命を落としたこの凶悪事件

東名死亡事故石橋容疑者

しかし、あおり運転でこれほど凄惨な被害で出てからも、それでもまだやるバカが後を絶ちません。

そこで今回は元警察官が、警察への通報の仕方も含めて、

あおり運転被害に遭った時に、やってはいけないことやるべきことをまとめました

“あおり運転被害に遭った時にやってはいけないこと、やるべきこと” の続きを読む

元警察官が選んだドライブレコーダー

ドライブレコーダーは絶対に取り付けておくべきです。

ここ数年で連続で発生している「あおり運転被害」

これだけ発生しているのですから、いつ自分が被害者になるかわかりません。

そんな時、状況を撮影した動画があるのと、あなたの記憶と言葉だけで証明するのとでは大きな差があります。

それにドライブレコーダーが守ってくれるのは、あおり運転だけではありません。

この記事を読めば、ドライブレコーダーがどれだけ自分の身を守ってくれる大切なものがわかります。

“元警察官が選んだドライブレコーダー” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日⑥。目の前のご飯を中々食べることが許されない

前回→ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)

の続き

教室でのガイダンスが終わると、また寮に戻りました。

ここでようやくルームメイトたちと少し話ができるようになってきました。

部屋長(班長)の

「せっかくだからお互いに自己紹介しておきませんか」

という声掛けで、6人それぞれお互いの紹介をしました。

“ついに始まる警察学校 入校当日⑥。目の前のご飯を中々食べることが許されない” の続きを読む

バズったツイートをまとめた記事

“バズったツイートをまとめた記事” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)

の続き

教室に入ってきた二人の担当教官は、どちらも40歳前後でした。

やはり無条件に恐そうに見える

私たちの前に立つ、鋭い目つきで私たちを睨みつける。

警察官の制服がそれにさらに凄みを持たせる。

 

“ついに始まる警察学校 入校当日⑤(これから半年間対決?することになる担当教官)” の続きを読む

魔の二歳児と言われるイヤイヤ期。子も親もお互いイライラしてボロボロにならないための対処法

魔の二歳児と言われます

自我が芽生え、何に対しても

イヤだ!」と拒否してくる頃

親は本当に大変。

うちは、女の子も男の子のもいますが、男の子の方はひどかった。

本当にこんなにイヤイヤ言うものなんだ、と思うほどイヤイヤしてきました。

「お外行くから着替えるよ」

「イヤだ!」

「外から帰ってきたから手洗おうね」

「イヤだ」

何をするにもこんな調子

いちいち時間がかかる。

イライラしてくる。

でも、私は基本方針として決めていたことがあります。

3つの状況以外では、力づくや怒鳴るなど、短絡的な方法をしないということです

基準は以下の3つです

・遅刻してしまう

・他人に迷惑をかける

・子どもが危険にさらされる

この3つの場合以外は、力づくで何かをさせたり、怒鳴って言うことを聞かせるという、短絡的な方法はとらないように取り組んできました。

そういうことしても、さらに泣きわめき、親も子もさらにイライラして疲れるだけですからね。

そのためにいろんなアプローチを試しました。

まったく効果のなかった方法から、驚くほどうまくいった方法もありました

今回そのうまくいった方法を紹介します。

すべての子にうまくいくわけではないと思います

しかし、イヤイヤ期でげっそり疲れているママ、パパの少しでも力になれたら嬉しいです。

“魔の二歳児と言われるイヤイヤ期。子も親もお互いイライラしてボロボロにならないための対処法” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日 ③(携帯電話と印鑑を提出せよ)

の続き

受付を済ませ、教官からもらった案内の用紙を見ながら自分の寮の部屋へと向かいました。

部屋に着いて扉を開けて入ると、そこは6人の相部屋でした。

どんな造りの部屋なのか

“ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日②(ついに対面!警察学校の教官)

前回の記事→ついに始まる警察学校。入校当日①

の続き

警察学校は不便な場所にあるから行くのが大変

全国ほとんどの警察学校が、駅から遠い不便な場所にあります。

その理由は、かなり大きな敷地が必要だからです。

東京でいえば、新宿や渋谷のような山手線沿線のようなところでは、警察学校ほどの大きな敷地を必要とする施設を建てることは難しい。

そのため、長い時間電車に乗って、さらに駅から離れた不便なところにあることが多いのです。

いつもとちがう様子の彼女と最寄り駅まで

大荷物を持って、彼女と警察学校の最寄駅まで行きました。

“ついに始まる警察学校 入校当日②(ついに対面!警察学校の教官)” の続きを読む

お盆で長期留守中、空き巣被害にあわないためにやっておくべきこと

お盆や年末年始に、長期間自宅を留守にする人が増えます

警察官たちにとってその時期に激増する仕事が「空き巣」被害です。

お盆休み最終日には、この空き巣の通報が鳴りやみません。

空き巣被害は本当に悲惨です。

盗まれた被害品ももちろんですが、それと同じくらい被害者にとってつらいのが家の中がメチャクチャになることです。

今回は空き巣被害を防ぐためにやっておくべきことを紹介します

どうか、長期外出する前にこの記事を読んで、安心して行って来て下さい “お盆で長期留守中、空き巣被害にあわないためにやっておくべきこと” の続きを読む