(会員限定記事)無線指令で息をのんで次の一言を待つ瞬間。「こ」なら胸をなでおろし、「へ」と「か」は頭を抱えるその理由とは

無線指令で、次の一文字を息をのんで待つ瞬間の話。

次の一言が「こ」なら胸をなでおろして一安心

しかし、「へ」が「か」だと重労働事案の襲来です。
“(会員限定記事)無線指令で息をのんで次の一言を待つ瞬間。「こ」なら胸をなでおろし、「へ」と「か」は頭を抱えるその理由とは” の続きを読む

警察の体質は「つらくても根性で乗り切れ」。だからこそ人間味ある上司の優しさは特別だった

警察学校を卒業してまだ1か月の頃。

交番勤務をしていた時で、出勤日の朝からとても体調が悪い日がありました。

計ってはいませんが少し熱もありそう。 “警察の体質は「つらくても根性で乗り切れ」。だからこそ人間味ある上司の優しさは特別だった” の続きを読む

勤務中にそば屋の出前を頼む時は、麺類と定食は注文してはいけない理由

警察官をやっていた時、勤務中の食事で蕎麦屋の出前を頼む時、頼んではいけないメニューがありました。

それは麺類定食セットです。

なぜ麺類や定食を注文しなくなったのか。

それは、夜勤に頼んだ出前の「鯖みそ定食」が「鯖みそだけ」になった経験からです

刑事課勤務の時のことです。 “勤務中にそば屋の出前を頼む時は、麺類と定食は注文してはいけない理由” の続きを読む