警察

地域課・交番・パトカー

数年に一度の大雪の日に、人生で一番の「どうでもいい!」を叫んだ思い出

大雪が降ると必ず思い出すパトカー勤務の時の思い出がある これまでの人生の中でもとびきりの 「どうでもいいんだよ!」 という思い出
警察学校初任科

ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日 ③(携帯電話と印鑑を提出せよ) の続き 受付を済ませ、教官からもらった案内の用紙を見ながら自分の寮の部屋へと向かいました。 部屋に着いて扉を開けて入ると、そこは6人の相部屋でし...
地域課・交番・パトカー

現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10

警察官が市民に知っておいてほしい本音、 でも公式な警察の立場としては言えない本音を、元警察官がまとめてみました。 今回は1~10まで。。
警察官の仕事内容

もし警察官がけん銃を構えている現場に遭遇してしまったら、すべきこと、してはいけないこと

あなたのいつもの日常を少し想像して下さい 人通りの多い駅前を歩いている ショッピングモールで買い物をしている 住宅街を歩いている もしその時突然大きな声で 「武器をすてろ!!」 という声がして、そ...
警察官はこんなに大変

「こ」ならガッツポーズ、「へ」と「か」はガックリ肩を落とす・・・

無線指令で、次の一文字を息をのんで待つ瞬間の話。 一文字とは、「こ」ならガッツポーズで喜び、「へ」と「か」だと肩を落として仕事開始です。
タイトルとURLをコピーしました