警察官が殺害された戦後の凶悪事件4件に共通することを知ってもらいたい

こんにちは

元警察官👮‍♀️ケイです

今回は、戦後に警察官が殺害された4つの凶悪事件を紹介します

警察官が殺害された事件は他にもたくさんあります。

その中から今回この4件を選んだのには理由があります。

それは、今の2020年の人たちにも知っておいてほしい事件だからです。

記事の最後に書いておきますが、この4つの事件には「ある共通点」があります。

4つの事件に共通していることは何か、ということを気にとめながら読んでみてほしいです

“警察官が殺害された戦後の凶悪事件4件に共通することを知ってもらいたい” の続きを読む

隠れ名作として埋れさせてはいけない。成田闘争を描いたマンガ「ぼくの村の話」は名作の社会派マンガ。

警察官を辞めてから出会ったこのマンガ

ぼくの村の話

これはいわゆる「成田闘争」の実話に基づいたマンガです。

成田闘争と言われますが、私としてはこれは内戦だと思います。

シリアやイラクで起きている内戦も、政府対非政府です。

成田闘争は、軍(自衛隊)が出動することはなく、警察の部隊と市民との戦いではありましたが、やっていることは命をかけた戦争です。

そして実際に双方に死者も出てしまう。

警察の役目は、市民の命や安全、財産を守ることです。

でもこの時は、犯罪者でもなんでもない農家の人たちの財産を、強制的に取り上げるのが警察の任務でした。

ただし、内戦にまでなってしまった原因や責任は警察にあるわけではありません。

警察も被害者とも言えます

内戦という事態にまでさせてしまった犯人は誰なのか。

私としては、主犯は二人いると思っています。

 

・警察がやったことは正義なのか

・多数派の利益のために少数派の権利・財産を強制的に奪っていいのか

・政府や警察がどれだけおそろしいものか

 

警察官になりたいと思っている人も、そうでない人も考えさせられるマンガです。

政治や社会の正しいあり方とはなにか

そういうことを考えさせてくれるマンガです。

“隠れ名作として埋れさせてはいけない。成田闘争を描いたマンガ「ぼくの村の話」は名作の社会派マンガ。” の続きを読む

ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)

前回→ついに始まる警察学校 入校当日 ③(携帯電話と印鑑を提出せよ)

の続き

受付を済ませ、教官からもらった案内の用紙を見ながら自分の寮の部屋へと向かいました。

部屋に着いて扉を開けて入ると、そこは6人の相部屋でした。

どんな造りの部屋なのか

“ついに始まる警察学校 入校当日④(これから半年間を過ごす警察学校の寮へ)” の続きを読む

現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10

警察官が市民に知っておいてほしい本音、

でも公式な警察の立場としては言えない本音を、元警察官がまとめてみました。

今回は其の1~10まで。今後も一定のネタをまとめられたら追って続報としたい。

“現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10” の続きを読む

頭部の無い首つり死体の謎 1

元警察官のケイです

何年も警察官をやっていると、あの捜査の結論はあれでよかったのだろうか、と思うような出来事はいくつかはあります。

今回はその中で紹介できそうな変死体の一つ、首吊り死体の頭蓋骨がなかった時のこと。

“頭部の無い首つり死体の謎 1” の続きを読む

警察官へのプレゼントは何がいいか、元警察官の私が選ぶなら方位がわかる腕時計

警察官の彼氏(夫)にプレゼントを贈るならどんなものが喜ばれますか?

こういった相談が多かったので、元警察官の私が本気で選んでみました。

警察官の仕事内容って部外者に話せないことも多いし、どんな物を贈ったら喜ばれるかわかりずらいですよね。

そんな思いでいる人に向けての記事です。

「この人自分のことよく考えてくれてる」

「いつも自分の話をよく聞いてくれてるんだな」

そう思ってもらえるプレゼントを選びました。

価格は2万円前後です。

“警察官へのプレゼントは何がいいか、元警察官の私が選ぶなら方位がわかる腕時計” の続きを読む

もし警察官がけん銃を構えている現場に遭遇してしまったら、すべきこと、してはいけないこと

あなたのいつもの日常を少し想像して下さい

人通りの多い駅前を歩いている

ショッピングモールで買い物をしている

住宅街を歩いている

 

もしその時突然大きな声で

武器をすてろ!!

という声がして、その方向を見たら警察官がけん銃を構えていて、その先には刃物をもった相手がいる。

そんな現場に居合わせてしまった時、どうしたらいいか。

やるべきことと

やってはいけないこと

があります。

今回はあなたがたまたま、警察官がけん銃をしなくてはならない現場に居合わせてしまった時にどうしたらいいか、というほとんどの人にとって一生に一回もないような時のための記事です

“もし警察官がけん銃を構えている現場に遭遇してしまったら、すべきこと、してはいけないこと” の続きを読む

「こ」ならガッツポーズ、「へ」と「か」はガックリ肩を落とす・・・

無線指令で、次の一文字を息をのんで待つ瞬間の話。

一文字とは、「こ」ならガッツポーズで喜び、「へ」と「か」だと肩を落として仕事開始です。 “「こ」ならガッツポーズ、「へ」と「か」はガックリ肩を落とす・・・” の続きを読む

警察官の仕事(2)「地域部・地域課」(交番・パトカー等)

地域部・地域課

警察署の地域課の業務は主に4つ

交番・駐在所
パトカー
無線指令
庶務
“警察官の仕事(2)「地域部・地域課」(交番・パトカー等)” の続きを読む

警察官の仕事(1)

警察官の仕事といっても各部・各課によって仕事の内容は全然ちがいます。

↓例えばこちらは警視庁の組織図です↓
警視庁ホームページ

警務部、刑事部、交通部・・・・・・

それぞれ仕事内容はまったく別物です。

警察組織には大きくわけて、「本部」と「各警察署」があります。

本部の中に「地域」「刑事」「交通」「生活安全」などの各部があります。さらに各警察署の中にも「地域課」「刑事課」「生活安全課」などの各課があります。

私が経験したのは警察署地域課の交番・パトカー、刑事課、本部警備部の機動隊等です。

次回から、各部署、各課の仕事内容について取り扱っていきます。

関連記事

警察官の仕事(2)「地域部・地域課」(交番・パトカー等)

警察官の仕事(3)「交通部」(白バイ、取り締まり、事故捜査など)

警察官の仕事(4)「刑事部・刑事課」

警察官の仕事(5)生活安全部・警備部・総警務