新卒ストレートで警察官になるのはやめた方がいい理由

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官・ケイです

今回の記事は、警察官を目指している高校生や大学生に伝えたいことです

それは「高校や大学を卒業してストレートで警察官になるのは止めておきなさい」

ということです。

今あなたは高校や大学を卒業して早く警察官になりたいと思っているかもしれません

その思いはとても大切です

でも、高校や大学を卒業してそのまますぐに警察官になるのはやめた方がいいのです。

一度別の仕事を経験してから警察官になりましょう

 

その理由をこの記事でお伝えします

“新卒ストレートで警察官になるのはやめた方がいい理由” の続きを読む

警察学校のルールや環境は各都道府県警察によってこんなにもちがう

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官・ケイです

今回のテーマはこれ

「警察学校のルールや環境は都道府県警察によってかなり異なる」

です。

先日、警察学校の規則についてこのようなツイートを投稿しました

このツイートに対して、警察官の方や元警察官の方、恋人や家族が警察学校に入校している(していた)方たちがたくさん情報を寄せてくれました

コメントやDM(メッセージ)を送ってくれた方、本当にありがとうございました。

今回は以下の4点についてまとめました

・携帯電話を使用できるのはいつか

・外出や外泊ができるのはいつか

・寮は相部屋か個室か

・新型コロナウィルスの影響による外出・外泊規制の強化

“警察学校のルールや環境は各都道府県警察によってこんなにもちがう” の続きを読む

警察官採用試験のための学校や通信講座はどこを利用するのがいいか

こんにちは、警察官を約10年勤めて退職した元警察官です

今回は、警察官を目指している人に向けて

警察官採用試験に合格するために利用する学校や通信講座はどこがいいか、をお伝えします

警察官試験対策のための学校や通信講座はたくさんあるので、どこにすればいいか悩みますよね。

そんな人はこの記事を読めば、どこを利用すればいいかがわかるはずです

“警察官採用試験のための学校や通信講座はどこを利用するのがいいか” の続きを読む

現役若手警察官たちが教えてくれた警察官採用試験で使用すべきテキスト(市販)ベスト3

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

今回は、警察官になりたくて試験を目指している人が、どんな教材を使えばいいのかをお伝えします

しかも、これは私の独断ではありません。

なんと実際に警察官試験に合格して警察官になった人たちが直接教えてくれたものです

どうやってそんなことができたのかというと、それがこのツイートです

こちらのツイートでお願いを呼びかけたところ、50人を超える合格者の方がメッセージを送ってくれました。

送ってくれた方々、今回は本当にありがとうございました

しかも、そのほとんどがここ2年以内に合格した人たちばかり

つまり、最新の試験を突破した人たちです

私のように10年以上前の試験に合格した人間の言うことでありません。

これから試験突破を目指しているあなたたちと同世代の人たちが教えてくれたものです

本当に貴重な経験談とデータをいただくことができました。

今回はその中で

「このテキストのおかげで合格できた」

「独学で合格するためにはこのテキストは必ず必要」

と合格した人たちが使用していたテキスト教材を紹介します

“現役若手警察官たちが教えてくれた警察官採用試験で使用すべきテキスト(市販)ベスト3” の続きを読む

警察官になりたい人が専門学校に入学するのはやめましょう

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

警察官を目指す若い人を応援しています。

ツイッターアカウントは→元警察官ツイッター

 

今回は、警察官を目指している人に向けて

専門学校に入学して2年間通うなんてことははやめなさい

ということをお伝えします

 

対象となるのは主に以下のような人たちです

高校や大学在学中に、警察官試験を受けたが落ちてしまった。

卒業後の進路が何も決まっていない、

そこで、公務員試験対策をやっている専門学校に入学して合格を目指す、という選択を考える人

そんなあなたへ

それはやめましょう

あまりにも無駄が多すぎます

その理由をこの記事でお話します

“警察官になりたい人が専門学校に入学するのはやめましょう” の続きを読む

警察官になったら死体の仕事は必ずありますか?という質問への回答

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

Twitterアカウントはこちら→元警察官ツイッター

 

今回は、警察官になりたい人からの質問や相談の中でも多い

警察官になったら死体の仕事は必ずあるんですか?」

「警察官になりたいけど死体の仕事が不安で迷ってます」

といった、死体の仕事について回答します

“警察官になったら死体の仕事は必ずありますか?という質問への回答” の続きを読む

警察官になりたい人も警察官を辞めたい人も、面接対策のために今すぐ始めることはブログ・Twitterを始めて活動メモを作ること

こんにちは

子育てするために警察官を辞めて転職した元警察官です

今回は、今後就職試験の面接を受ける可能性のある人が、今すぐやっておくべきことについてです。

例えばこんな人たちです

・警察官を目指している

・警察官を辞めて転職したいと思っている

・警察官に限らず今後就職面接を受ける機会がありそう

こういった人たちに、この記事で伝えたいのは

いますぐツイッターとブログを始めて、自分の活動記録をつくっておこう

ということです

それをしておくといざ就職試験の時に大きな武器になるからです

その理由と、ツイッターとブログで何をすべきかについてお話しします。

“警察官になりたい人も警察官を辞めたい人も、面接対策のために今すぐ始めることはブログ・Twitterを始めて活動メモを作ること” の続きを読む

隠れ名作として埋れさせてはいけない。成田闘争を描いたマンガ「ぼくの村の話」は名作の社会派マンガ。

警察官を辞めてから出会ったこのマンガ

ぼくの村の話

これはいわゆる「成田闘争」の実話に基づいたマンガです。

成田闘争と言われますが、私としてはこれは内戦だと思います。

シリアやイラクで起きている内戦も、政府対非政府です。

成田闘争は、軍(自衛隊)が出動することはなく、警察の部隊と市民との戦いではありましたが、やっていることは命をかけた戦争です。

そして実際に双方に死者も出てしまう。

警察の役目は、市民の命や安全、財産を守ることです。

でもこの時は、犯罪者でもなんでもない農家の人たちの財産を、強制的に取り上げるのが警察の任務でした。

ただし、内戦にまでなってしまった原因や責任は警察にあるわけではありません。

警察も被害者とも言えます

内戦という事態にまでさせてしまった犯人は誰なのか。

私としては、主犯は二人いると思っています。

 

・警察がやったことは正義なのか

・多数派の利益のために少数派の権利・財産を強制的に奪っていいのか

・政府や警察がどれだけおそろしいものか

 

警察官になりたいと思っている人も、そうでない人も考えさせられるマンガです。

政治や社会の正しいあり方とはなにか

そういうことを考えさせてくれるマンガです。

“隠れ名作として埋れさせてはいけない。成田闘争を描いたマンガ「ぼくの村の話」は名作の社会派マンガ。” の続きを読む

警察官採用試験に合格した男が、警察学校入校までの間に最優先でやるべきこと

こんにちは

警察官を約10年勤めて退職した元警察官です。

今回は、警察官採用試験に合格した後、警察学校に入校するまでに最優先で必ずやっておくべきことについてお伝えします

今回の記事は男性限定です。

男はこれをしておかないで警察学校に入ってしまうと、寂しくて悲しい警察学校生活になります。

 

もしかしたら女性も同じかもしれません

でも私のこれまでの女性経験からすると、女性は男ほどつらくはないと思います。

もし、この記事を読んで

いや、これは女性だって同じよ

と反論したい女性がいたら、私はそういう女性にとても興味がありますので、ぜひこちら→元警察官宛にメッセージ下さい(笑)

では、男性限定、警察官採用試験に合格して、警察学校入校までの間に最優先でやっておくべきことについてお伝えします

“警察官採用試験に合格した男が、警察学校入校までの間に最優先でやるべきこと” の続きを読む

警察官になりたい人が採用試験に申し込む前に知っておくべきこと

こんにちは

警察官を約10年勤めた元警察官です。

今回は、警察官になりたいと思っている人に、その大切な決断をする前に知っておいて欲しいことです。

「警察官になりたい」

その素敵な思いを持っている人を私は応援しています。

何しろどんな時代でも、どんな国でも必要な仕事です

必ず誰かがやってくれなくてはいけない仕事です。

だからその思いを持っている人を応援しています

でも、そんな人たちに私はあえて一度伝えておきたいのです

本当に警察官になることを決断して大丈夫?

 

なぜなら、警察官になることで、できなくなること失うものといったデメリットもあるからです。

これはトレードオフの関係にあり、絶対に避けることはできません。

そのデメリットも知ったうえで、自分はそれでも警察官になるのか、やっぱり自分には合わなそうだからやめておくのか、

それを決断すべきです。

なにしろ一生を決める大切な決断です。

たくさんの情報を集めて慎重に決断すべきことです。

今回は、警察官になるとトレードオフの関係にあるデメリットなどについて紹介します。

“警察官になりたい人が採用試験に申し込む前に知っておくべきこと” の続きを読む