誤認逮捕はなぜ起きる?いや、そもそも誤認という表現が適切でない

またも誤認逮捕が起きてしまいました↓

タクシー窃盗で女子大生を誤認逮捕 ドラレコ映像を「思い込み」【愛媛・松山市】

誤認逮捕

字だけみれば、誤った認識による逮捕という意味です。

しかし、実際に捜査を経験した人なら誰でも思うはずです

誤認という表現は適切ではないと。

 

人間なら誰でも間違える時がある。

それはその通り。

でも、ほとんどの誤認逮捕は「間違い」ではありません。

基本に忠実にやるべきことをやらなかった、怠慢や不作為がほとんです

誤認逮捕はそれが起きる前に防げるチャンスが何度かあるんです。

“誤認逮捕はなぜ起きる?いや、そもそも誤認という表現が適切でない” の続きを読む

現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10

警察官が市民に知っておいてほしい本音、

でも公式な警察の立場としては言えない本音を、元警察官がまとめてみました。

今回は其の1~10まで。今後も一定のネタをまとめられたら追って続報としたい。

“現職では言えない警察官から市民への本音のお願い 其の1~10” の続きを読む

頭部の無い首つり死体の謎 2

前回の「頭部の無い首つり死体の謎 1」

の続き。

 

白骨死体のほぼ全身が出てきたのですが、最も重要な頭蓋骨がなかったのです。

首吊りで自殺した人が、自分の頭部をどこかに持っていけるわけがありません。

頭蓋骨がないまま、事件性の無い自殺として処理できるわけがありません。

明日のデートの予定は潰れそうな予感が走りました。

他にも靴が片足ありませんでした。

この状況はまずいです。事件性を視野に入れた活動が必要になってしまうかもしれません。

“頭部の無い首つり死体の謎 2” の続きを読む