子どもと思いっきり火遊びを

こんにちは

元警察官👮‍♀️ケイです。

今回お伝えしたいことは、

子どもが小さいうちに(4〜6歳頃)、親と一緒に火遊びをしておくべき

ということです

これは私が刑事課勤務の時に、何件も見てきた悲惨な火災現場から考えるようになったことです

↓これは火遊びが原因でアパートが全焼したという記事です

この火災を伝える報道を見て、鑑識勤務をしてた時のことを思い出しました

実は、家屋全焼規模の大火事の原因が、こどものちょっとした火遊びだったという火災は少なくないのです

ライターやチャッカマンのような着火具は、タバコを吸う人だけでなく、花火やバーベキューなどでも使います。

便利なものですので、どこの家にも1本はあるでしょう。

しかし、それが何もかも失うことになる超危険物と認識している人は少ないように思います。

子どもを持つ親はその管理について軽く考えてはいけません。

今回私が実際に鑑識の時に現場に行った、子どもの火遊びが原因の全焼火災を紹介して、そのような火災を防ぐために何をしておくべきかについてお伝えします。

 

“子どもと思いっきり火遊びを” の続きを読む

新卒ストレートで警察官になるのはやめた方がいい理由

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官・ケイです

今回の記事は、警察官を目指している高校生や大学生に伝えたいことです

それは「学校を卒業してすぐにストレートで警察官になるのは止めておきなさい」

ということです。

今あなたは高校や大学を卒業して早く警察官になりたいと思っているかもしれません

その思いはとても大切です

でも、高校や大学を卒業してそのまますぐに警察官になるのはやめた方がいいのです。

一度別の仕事を経験してから、警察官になりましょう。

絶対にその方がいいです

その理由をこの記事でお伝えします

“新卒ストレートで警察官になるのはやめた方がいい理由” の続きを読む

警察学校のルールや環境は各都道府県警察によってこんなにもちがう

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官・ケイです

今回のテーマはこれ

「警察学校のルールや環境は都道府県警察によってかなり異なる」

です。

先日、警察学校の規則についてこのようなツイートを投稿しました

このツイートに対して、警察官の方や元警察官の方、恋人や家族が警察学校に入校している(していた)方たちがたくさん情報を寄せてくれました

コメントやDM(メッセージ)を送ってくれた方、本当にありがとうございました。

今回は以下の4点についてまとめました

・携帯電話を使用できるのはいつか

・外出や外泊ができるのはいつか

・寮は相部屋か個室か

・新型コロナウィルスの影響による外出・外泊規制の強化

“警察学校のルールや環境は各都道府県警察によってこんなにもちがう” の続きを読む

警察官採用試験のための学校や通信講座はどこを利用するのがいいか

こんにちは、警察官を約10年勤めて退職した元警察官です

今回は、警察官を目指している人に向けて

警察官採用試験に合格するために利用する学校や通信講座はどこがいいか、をお伝えします

警察官試験対策のための学校や通信講座はたくさんあるので、どこにすればいいか悩みますよね。

そんな人はこの記事を読めば、どこを利用すればいいかがわかるはずです

“警察官採用試験のための学校や通信講座はどこを利用するのがいいか” の続きを読む

現役若手警察官たちが教えてくれた警察官採用試験で使用すべきテキスト(市販)ベスト3

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

今回は、警察官になりたくて試験を目指している人が、どんな教材を使えばいいのかをお伝えします

しかも、これは私の独断ではありません。

なんと実際に警察官試験に合格して警察官になった人たちが直接教えてくれたものです

どうやってそんなことができたのかというと、それがこのツイートです

こちらのツイートでお願いを呼びかけたところ、50人を超える合格者の方がメッセージを送ってくれました。

送ってくれた方々、今回は本当にありがとうございました

しかも、そのほとんどがここ2年以内に合格した人たちばかり

つまり、最新の試験を突破した人たちです

私のように10年以上前の試験に合格した人間の言うことでありません。

これから試験突破を目指しているあなたたちと同世代の人たちが教えてくれたものです

本当に貴重な経験談とデータをいただくことができました。

今回はその中で

「このテキストのおかげで合格できた」

「独学で合格するためにはこのテキストは必ず必要」

と合格した人たちが使用していたテキスト教材を紹介します

“現役若手警察官たちが教えてくれた警察官採用試験で使用すべきテキスト(市販)ベスト3” の続きを読む

警察官になりたい人が専門学校に入学するのはやめましょう

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

警察官を目指す若い人を応援しています。

ツイッターアカウントは→元警察官ツイッター

 

今回は、警察官を目指している人に向けて

専門学校に入学して2年間通うなんてことははやめなさい

ということをお伝えします

 

対象となるのは主に以下のような人たちです

高校や大学在学中に、警察官試験を受けたが落ちてしまった。

卒業後の進路が何も決まっていない、

そこで、公務員試験対策をやっている専門学校に入学して合格を目指す、という選択を考える人

そんなあなたへ

それはやめましょう

あまりにも無駄が多すぎます

その理由をこの記事でお話します

“警察官になりたい人が専門学校に入学するのはやめましょう” の続きを読む

警察官になったら死体の仕事は必ずありますか?という質問への回答

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官です

Twitterアカウントはこちら→元警察官ツイッター

 

今回は、警察官になりたい人からの質問や相談の中でも多い

警察官になったら死体の仕事は必ずあるんですか?」

「警察官になりたいけど死体の仕事が不安で迷ってます」

といった、死体の仕事について回答します

“警察官になったら死体の仕事は必ずありますか?という質問への回答” の続きを読む

バズったツイートをまとめた記事

この記事は、私のツイッター→元警察官のツイッターのツイートの中で、ファボやリツーイトが伸びたツイートをまとめた記事です

 

 

“バズったツイートをまとめた記事” の続きを読む

警察官の時、大好きなアレさえも我慢してまで絶対に寝不足で出勤しないようにしていた理由

今回はツイッターからいただいた質問で、

警察官の時に健康のために気をつけていたことを教えて欲しい

というものがあったので、それにお答えします。

今回は、勤務日前日の夜に気をつけていたことについて紹介します。

私の警察官での勤務経歴の所属は主に3つです

・地域課(交番・パトカー)

・機動隊

・刑事課

地域課と刑事課勤務の時に、健康のために気をつけていたことのひとつが、

絶対に寝不足で出勤しないこと・勤務日前日は早く寝ること

できれば9時間、最低でも7時間半は寝ておくこと

でした。

機動隊の時は、平気で寝不足・夜更かしして出勤していました。

“警察官の時、大好きなアレさえも我慢してまで絶対に寝不足で出勤しないようにしていた理由” の続きを読む

女性は見てはダメ🈲お小遣い制では足りないと嘆いている夫たちに、毎月数千円のお金を増やす方法を見つけた

お小遣い制でやりくりしている夫さんたち

あと数千円、いや千円でもいいから毎月のお小遣いが増えてほしい、と思ったことはありませんか?

もしあと数千円あれば

毎日缶ビールをあと1本飲めるのに

趣味でほしいあれが買えるのに

風俗に行ってお気に入りのあの娘に会えるのに

 

こんな切実な思いを持ったことがある人は多いはずです

私自身はお小遣いのようなものすらまったくないので、自由に使えるお金を手に入れる方法探すのに必死です

この自由に使えるお金を、毎月数千円、多い人なら3~4千円以上も、妻に知られることなく手に入れる方法を見つけてしまったので、ここでこっそり紹介します。

私は髪を切る時、妻からは1000円カットしか許されてないのですが、この方法で手にれいたお金で実は3000円の美容院で切ってもらってます

 

でも絶対ここだけの内緒にしておいて下さい

特に世の妻さんたちにこの機密が漏れたら台無しです。

もしそうなったらあなただけの問題ではありません

お小遣い制を敷かれているすべての夫さんたちの生存にかかわる問題です。

私は、仕事頑張ってるのに、自由に使えるお金が全然足りずに悲しい思いをしている夫・パパさんたちの少しでも助けになりたいのです。

どうか実践して、男としての楽しみを少しでも叶えて下さい

“女性は見てはダメ🈲お小遣い制では足りないと嘆いている夫たちに、毎月数千円のお金を増やす方法を見つけた” の続きを読む