警察官退職者インタビュー⑥29連勤だけじゃない!壮絶なブラック勤務の日々から辞めることを決断した女性警察官

元警察官のケイです

警察官退職者インタビュー6人目の方は、女性警察官👮‍♀️です。

 

画像は本人とは一ミリも関係ありません

れいかさん(仮名)

勤続年数:5〜6年

高卒新採用

警察官になる前の職歴なし

“警察官退職者インタビュー⑥29連勤だけじゃない!壮絶なブラック勤務の日々から辞めることを決断した女性警察官” の続きを読む

警察官退職者インタビュー⑤転職の面接の際にしつこく聞かれたのは警察官を辞めた理由

警察官退職者インタビュー5人目の方は

タクミさん(仮名)

警察官勤務歴 約10年

経歴:地域(交番)、機動隊、留置管理、警備公安など

新卒ストレートで警察官へ→警察官になる前の職歴はなし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

警察官を辞めようと思った理由やきっかけは?

“警察官退職者インタビュー⑤転職の面接の際にしつこく聞かれたのは警察官を辞めた理由” の続きを読む

警察官退職者インタビュー④ 倒れるまで耐えた女性警察官は、それでも悩みに悩んで退職を決意した

警察官退職者インタビュー

3人目は女性警察官ですが、私はこの方には特別な思い入れがあります

それは、この方が警察官になる前から私のブログを読んでくれていて、採用試験合格後にも質問や相談をしてくれていた方だからです

 

警察官になる前からブログを通して関われた方と、警察官を退職してから再びまたこうやって連絡をいただけるなんて、ブログやツイッターをやってて本当によかったと思える瞬間のひとつです

 

そんな今回紹介する元女性警察官は

さくらさん(仮名)

高卒ストレート(18歳)で警察官になり

5〜6年間勤務

警察学校卒業後→交番→警務課→退職

という経歴です

“警察官退職者インタビュー④ 倒れるまで耐えた女性警察官は、それでも悩みに悩んで退職を決意した” の続きを読む

警察官退職者インタビュー③ 辞めるならなら30歳までに、と決断して退職

警察官を退職した元警察官へのインタビュー3人目の方です

勤続年数5〜6年

経歴:留置場、交番パトカー、生活安全課など

“警察官退職者インタビュー③ 辞めるならなら30歳までに、と決断して退職” の続きを読む

警察官退職者インタビュー②  12年間の警察官人生に別れを告げ個人事業主へ

警察官退職者インタビューお二人目です。

今回紹介するのは

東日本で12年間警察官を務め、30代前半で退職した男性警察官です。

“警察官退職者インタビュー②  12年間の警察官人生に別れを告げ個人事業主へ” の続きを読む

警察官退職者インタビュー①  勤務3年目に退職した女性警察官

こんにちは

元警察官のケイです。

実は、現職の警察官からも相談が来るようになりました。

そのほとんどが、警察官を辞めようか迷っている

次の仕事をどう探したらいいか

どんな準備をしたらいいか

というものです

これまでは私の経験からお伝えできることを精一杯伝えてきました

しかし、私以外の元警察官の人たちの経験も伝えることができれば、もっといい情報提供ができるだろうと思いました

そこで、私のツイッターをフォローしてくれている方の中には元警察官もいるかもしれないと思い呼びかけてみました 。

 

 

そうしたらなんと、この呼びかけに答えてくれた元警察官10人以上からDMをいただくことができました。

貴重な時間を使って詳しく教えていただき本当に感謝です。

 

今回はその中から一人目の方を紹介します

一人目は女性警察官だったあやかさん(仮名)です。

“警察官退職者インタビュー①  勤務3年目に退職した女性警察官” の続きを読む

警察官になりたい人も警察官を辞めたい人も、面接対策のために今すぐ始めることはブログ・Twitterを始めて活動メモを作ること

こんにちは

子育てするために警察官を辞めて転職した元警察官です

今回は、今後就職試験の面接を受ける可能性のある人が、今すぐやっておくべきことについてです。

例えばこんな人たちです

・警察官を目指している

・警察官を辞めて転職したいと思っている

・警察官に限らず今後就職面接を受ける機会がありそう

こういった人たちに、この記事で伝えたいのは

いますぐツイッターとブログを始めて、自分の活動記録をつくっておこう

ということです

それをしておくといざ就職試験の時に大きな武器になるからです

その理由と、ツイッターとブログで何をすべきかについてお話しします。

“警察官になりたい人も警察官を辞めたい人も、面接対策のために今すぐ始めることはブログ・Twitterを始めて活動メモを作ること” の続きを読む

警察学校を辞めたいと思った時、さっさと辞めた方がいい人と、卒業までは我慢して続けた方が人のちがい

こんにちは

警察官を約10年務めて退職した元警察官です。

今回の記事は、警察学校を辞めたいと思った時に、

・さっさと辞めた方がいい人と

・そこは耐えて卒業して現場までは行った方がいい人

のちがいについてです

“警察学校を辞めたいと思った時、さっさと辞めた方がいい人と、卒業までは我慢して続けた方が人のちがい” の続きを読む

警察官辞めたいけど「警察辞めたら他に職はないぞ」という幹部の言葉はまったく信じる必要がない理由

「警察官辞めたらろくな仕事はないぞ」

幹部クラスからこう言われた経験のある警察官は多いでしょう。

最初は警察学校でも言われるだろうし、現場に出てからも、署長、課長などからも言われますね

そして、それを本当に信じている若手・中堅警察官の方々がたくさんいます

警部、警視、警視正、そういう階級の人たちが言うことは絶対に正しいと思ってしまいますよね

 

仕事がきつくて限界

こどもと過ごせる時間がまったくない

もう警察官を辞めたい

そう思っても、この言葉を信じて辞められない人も多いはずです

でも、はっきり断言しておきます

「警察官辞めたらろくな仕事はない」

これは信じてはいけません

なぜか

この記事を読んでもらえればその不安はなくなります。

この言葉を信じて、本当は辞めたいのに辞められずに悩んでいる人は、不安がひとつ消えるのでぜひ読んでいって下さい

“警察官辞めたいけど「警察辞めたら他に職はないぞ」という幹部の言葉はまったく信じる必要がない理由” の続きを読む

警察官を辞めたい。自分が辞めても同僚たちに迷惑をかけずに辞める方法

自分が辞めたら、残された同僚たちの負担が増えてしまい迷惑をかけるのではないか

このような心配をされて、本当は辞めたいのに辞められないという優しい人もいるでしょう

しかし、この心配は大丈夫です

退職する時期とタイミングさえ合わせれば、同僚たちに迷惑をかけることはありません

この記事を書いているのは8月なのですが、実は8月もそのタイミングなんです。

8月中に退職の意思を伝えることで、同僚たちに迷惑をかけることなく退職することが可能なのです

同僚への心配から退職を思いとどまっている優しい人は、この記事を読んでもらえればその不安は解決します

“警察官を辞めたい。自分が辞めても同僚たちに迷惑をかけずに辞める方法” の続きを読む